teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


卒業おめでとう

 投稿者:K-SAKU  投稿日:2013年 3月22日(金)18時29分42秒
返信・引用
  3/23(土)
■軽食会
・10:30~
・10号館 X306
※卒業式が始まる12時前には終わります。

■卒コン
・18時~20時
・二重丸 南池袋店
・会費:3000円
※先に着いた方は先にお入りください。予約を水野でとってあります。

http://www.hotpepper.jp/strJ000631802/

 
 

2012年 OB.OG会のお知らせ

 投稿者:丹野ありさ  投稿日:2012年 9月23日(日)12時09分52秒
返信・引用
  2012年 OB.OG会は10/20(土)です。
場所は池袋、時間は19時~です。
詳細は追ってご連絡します。
 

2012.夏.ジョイントゼミ

 投稿者:丹野ありさ  投稿日:2012年 8月29日(水)11時56分41秒
返信・引用
  今回のジョイントゼミでLCC班は負けてしまいましたが、その敗因はディベート力にあると感じました。相手が何を言ってくるのかを事前に予想し、それに対する返し方を考えておく(余裕があれば発言者も)という基本的なことをもっとしっかりやっておくべきだと思いました。ただただ膨大な量の資料を集めるだけでは、相手の主張に瞬時に対応できないのだと思います。また、自分達の主張を繰り返し伝えるということもあまりできていなかったように思います。私達の班は観光の面からもっと相手を押すべきだったと思います。

ディベート本番の反省点は多々あげられますが、本番までの過程はとても良かったと思います。ジョイントが初めての2年生も初めてとは思えないくらい頑張ってくれていたので、それを見て3年生も必死になれました。班のリーダーとして不甲斐ない点も多々ありましたが、やりきれてよかったです。
 

ジョイントゼミの反省と次回のテーマ素案

 投稿者:伊藤奎晟  投稿日:2012年 8月11日(土)21時27分1秒
返信・引用
  今回のディベートは、事前に反論と反駁の準備がある程度できていたため、あまり緊張せずに臨めたと思います。また、立論、反論、反駁いずれも全員が発言できていたため、チームワークという面でいい評価が得られたのではないかと思っています。反省すべき点は、立論の組み直しなどに追われて細かい反論反駁対策ができていなかったことが挙げられます。もっと早期に先生やゼミ生から意見をもらっておけばよかったと思います。

次回のテーマ素案
・ベーシックインカムの是非
・マイナンバー制度の是非
・基礎年金の税方式化の是非

以上です。
 

卒コン

 投稿者:丹野ありさ  投稿日:2012年 3月23日(金)01時25分21秒
返信・引用
  3/23の卒コンは
12:00~軽食会
19:00~22:00飲み会
となっています。
飲み会の場所はNIJYUMARU南池袋店で、費用は3000円です。(3時間コース)
18:40にNIJYUMARU前に集合して下さい!
 

工場見学の感想

 投稿者:伊藤 奎晟  投稿日:2012年 2月26日(日)01時37分17秒
返信・引用
  我々の身近にある鉄の製造現場を間近で見ることができ、非常に貴重な経験が
できたと思う。
我々の手元に流通する鉄は非常に小さいものが多い(ネジなど)が、その元となるものは非常に大きく、それが、我々の用途に合わせて変形していることを実感できた。
さらに、あんなに大きなものがそうして用途に合わせて変形できることを考えると、「産業の米」と言われるのも納得できる。
炭素繊維の価格の高さを考えると、鉄はこれからも産業の中核であり続けるはずなので、そうした鉄の生成過程を見ることができ、本当に良かった。
 

質問事項等

 投稿者:K-SAKU  投稿日:2012年 2月17日(金)07時39分8秒
返信・引用
  質問事項を私もざっと点検し,岩代さんにまとめてもらいました。
当日の回答をきたいするだけでなく,さらに調べて解を探してください。当日は,必要あれば補足質問などできるよう。立地に関する質問が多かったようですが,合併などの結果,集約されていった面があります。(当日,説明していただけるとは思いますが)企業の歴史もふまえておきましょう。
春休みレポートの準備もお忘れなく。春合宿で発表できるよう,準備してください。全員は無理で,何人かは4月第1回以降に回ってもらうと思いますが。また,合宿の簡単な要項もまとめて記しておいてください。
 

工場見学について

 投稿者:岩代千鶴  投稿日:2012年 2月17日(金)01時35分51秒
返信・引用
  櫻井ゼミのみなさん書き込みありがとうございます!!みなさんの質問事項をまとめてみました!!


【質問事項】
<経営戦略など>

・鉄はあらゆる用途に使われていますが、JFEの鉄はどのような部門において主に使われているのでしょうか。

・日本と海外の主要な競争相手をどのように想定されていますか,またその競争相手に勝つための戦略は何でしょうか。


・競合他社との差別化のためにどのような取り組みをされているでしょうか?

また、競合他社と比較して、相対的に優位にあると思われる点と、劣位にあると思われる点は何ですか?さらに相対的に、劣位にあると思われるところについて、改善策は何でしょうか?



・JFEスチールは日本で2番目の製鉄会社ということですが、1番を目指すために必要なことは何でしょうか。あるいは、あえて日本での1番を目指さない理由や事情などあれば教えてください。



・今、鉄を必要とし、鉄への需要をを増加させる傾向にある製品や産業分野は何でしょうか。製鉄がこれから新規に参入できる分野はあるでしょうか。


・製鉄業界のライバルとして、カーボン繊維などがあると考えられますが、その優劣と、競争に打ち勝つための工夫などを教えてください。



・原子炉圧力容器、原油等掘削用のシームレスパイプ、自動車向け高張力鋼板など?ついて、それぞれ環境変化によって高収益状況から転換しつつあるようにも見えます。これはピンチでもありますが、チャンスでもありえます。この際、先を見越して撤退する、他社の得意分野を奪うといった経営判断はありえるでしょうか。







<海外事業展開など>



・中国・韓国・ASEAN諸国への高い輸出率を示す分野は何でしょうか?


・海外向けの輸出が多いのですが、製品としてはどういった分野が主力でしょうか(薄板、厚板、ステンレスなど)。



・金融危機や円高が進む中、海外への事業展開はアジア以外にさらに拡張されていくのでしょうか。またそれはどの程度ものものになるでしょうか。



・2006年から韓国の東国製鋼との連携強化を図られていますが、それは韓国政府がめざす2020年までを目途としたCO2排出削減のための水素製鉄構想と関連があるのでしょうか。


・1970年代における日本企業の海外製鉄所建設への協力(新日鉄の韓国・浦項製鉄所(POSCO)、JFEのブラジル・ツバロン製鉄所建設など)は当時から,競争相手を育てる「ブーメラン効果」を懸念されました。今日の観点から振り返って,技術・資金協力の収支(メリットとデメリット)をどのように総括されているでしょうか。また、門外不出技術をともなう新興国における製鉄所建設の最近における傾向についてはどのように判断されているでしょうか。



・新興国やBOP(底辺層向け)市場などで、高品質の高価格品よりも汎用品を低価格でということを言われることがあります。製鉄業界でも事情は同じでしょうか。JFEではどのように対応されますか。







<環境問題など>



・環境保護に対しての取り組みは何でしょうか。


・地球環境問題など社会のニーズに応えるべく挑戦していくとありますが、主要な内容としては具体的にどのようなことがあげられるでしょうか。



・環境への配慮をCSRに含めて掲げられていますが、CO2を削減し、環境への負荷を低減させるもっとも効果的な方法は具体的にどのようなものでしょうか(モーダルシフト、技術革新などを念頭においています)。



・広島大学と共同で試みられているスラグの研究・実験について、それもJFEスチールの環境保全活動の一環であると思いますが、その他に、事業と’直接に’関わりのない分野も含め、環境保全への取組はありますか。




<事業所の立地など>


・製鉄所の立地に適した条件について。千葉、岡山、愛知に工場を立地させた際には共通した好条件や個々に特徴的な条件があったと思われます。これらを勘案しつつ、今日でもそれぞれの工場立地が最適であったと考えられるか否かについてお聞かせください。



・製造の核を担う西日本製鉄所の立地(広島・岡山)は、津波及び台風被害が少ないことから選ばれたのでしょうか。もしそうならなぜ千葉が選ばれたのでしょうか?


・製鉄所を一箇所に集約せずに各地に点在する理由と事情は何でしょうか。逆に、さらに集約させることにメリットがありますか。


・JFEグループでは造船も行っていますが、造船の事業所と製鉄所が京浜地区以外の場所にある理由は何でしょうか(隣接した立地の方がコストダウンにつながるのではないかとおもいました)。





<その他>



・製鉄には技術主導のイメージがあります。文系の方(事務系職員)がどのように活躍しているのか、活躍の場を教えていただければ幸いです。



・2010年度の業績において特別損失の増加が見られ、その一因として東日本大震災をあげられていますが、今後震災に備えて、どのような対策を考えられているでしょうか。


・震災によってどのような影響を受け、どのような変化がありしましたか。サプライチェーンの寸断によって明らかになったことなどがあったでしょうか。



・労働災害の発生状況が他に比べて低いようですが、それでも0ではないのは、どのような労働災害が発生しているためでしょうか。


  
 

(無題)

 投稿者:太田美紗子  投稿日:2012年 2月16日(木)10時54分34秒
返信・引用
  ・東日本大震災で東北スチール等の被害が甚大であったが、東海地方などこれから大地震が起こる可能性が指摘されている地域の製作所等で地震のリスクを考えた対策は考えているのか。
・JFEスチールの商品の中で特に海外への競争力があるものはなにか。またどの点で競争力があるのか。
・環境への取り組みを掲げて技術開発等に取り組んでいるが、そのコストに見合った効果は得られているか。
 

質問事項

 投稿者:隅田 穏之  投稿日:2012年 2月15日(水)08時02分45秒
返信・引用
  ・製造の核を担う西日本製鉄所の立地(広島・岡山)は、津波及び台風被害が少ないから選ばれたのか?もしそうだとしたらなぜ千葉県が選ばれたのか。

・2006年から韓国の東国製鋼との連携強化を図っているが、それは韓国政府が2020年までを目途にCO2排出削減のための水素製鉄構想との関連はあるのか。

・中国・韓国・ASEAN諸国への高い輸出率を示す分野とは一体何か。

・広島大学と共同で研究・実験を試みているスラグについて、それもJFEスチールの環境保全活動の一環であると思うが、その他、自身の事業とは’直接的に’関わりのない環境保全への取組はあるか。
 

(無題)

 投稿者:蘆田奈央  投稿日:2012年 2月14日(火)00時19分15秒
返信・引用
  ・2010年度の業績において特別損失の増加が見られ、その原因として東日本大震災をあげているが、今後同じような震災に備えて、どのような対策を考えているのか?
・金融危機や円高が進む中、海外への事業拡大はアジア以外でもどの程度行っていくのか?
 

(無題)

 投稿者:西山祐未  投稿日:2012年 2月13日(月)23時39分0秒
返信・引用
  ・地球環境問題など社会のニーズに応えるべく挑戦していくとあるが、具体的にどのようなことをしているのか?
・労働災害の発生状況が他に比べて低いが、0ではないのは、どんな労働災害が発生しているからなのか?
・東日本大震災での教訓を活かした津波対策などの必要な対策を見直していくとあるが、具体的にどのようなことがあるか?
 

(無題)

 投稿者:都築仁朗  投稿日:2012年 2月13日(月)22時11分46秒
返信・引用
  海外向けの輸出が多いが、どういった分野が主力となっているのか。(薄板、厚板、ステンレスなど)

CSRに環境への配慮を掲げているが、具体的にはどういった方法が最もCO2を削減したり、環境への負荷を低減させたか?(技術革新、モーダルシフトなど)

 

(無題)

 投稿者:遠藤 裕希  投稿日:2012年 2月11日(土)19時33分45秒
返信・引用
  日本と海外の競争相手とその競争相手に勝つための戦略
環境保護に対しての取り組み
震災によってどのような影響を受けたり、変化が起こったりしたか
製鉄所の立地に適した条件(なぜ千葉、岡山、愛知に工場を持っているのか)
 

(無題)

 投稿者:谷口加奈  投稿日:2012年 2月11日(土)01時30分54秒
返信・引用
  ・製鉄所を一箇所に集約せずに色々なところに作る意味は?
・インターネットで調べたところ、JFEスチールは日本で二番目の製鉄会社ということだが、1番を目指しているのか?目指しているならそのために必要なことは?目指していないならなぜ目指さないのか。
・製鉄がこれから参入できる分野はあるか。今増えている鉄を必要とする製品は何か?
・JFEグループでは造船も行っているが、造船の事業所と製鉄所が京浜以外は別の場所にあるが、それはなぜか?(同じ場所にあった方がコストダウンになるのでは?)
 

(無題)

 投稿者:内藤彩稀  投稿日:2012年 2月11日(土)00時15分55秒
返信・引用
  JFEではどの業界との取引が多いのか?
また、その売った鉄は何に使われることが多いのか?
 

(無題)

 投稿者:伊藤 奎晟  投稿日:2012年 2月11日(土)00時07分59秒
返信・引用
  すみませんURLは無視してください。  

(無題)

 投稿者:伊藤 奎晟  投稿日:2012年 2月11日(土)00時06分29秒
返信・引用
  競合他社との格別化のためにどのような取り組みをしているか。
また、競合他社と比較して、優位にあると思われる点と、劣位にあると思われる点。
さらに、劣位にあると思われるところについて、改善するための対策はあるか。

http://www.geocities.jp/sakuzemi2006/file.htm

 

(無題)

 投稿者:岩代 千鶴  投稿日:2012年 2月10日(金)21時41分28秒
返信・引用
  ・環境への配慮
・似たような企業との競争に勝つためのコスト削減は
どこでどのようにしているか。
・炭素繊維などに対抗するための新製品、新技術はあるのか。
 

(無題)

 投稿者:伊藤 奎晟  投稿日:2012年 2月10日(金)18時49分25秒
返信・引用
  製鉄という技術系の職業において、文系の方(事務系職員)がどのように活躍しているか。
鉄はあらゆる用途に使われているが、JFEの鉄はどのような部門において主に使われているのか。

http://www.geocities.jp/sakuzemi2006/file.htm

 

レンタル掲示板
/2