teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 偽物市場/信用第一/yahoo37.com(0)
  2. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


days

 投稿者:shonen  投稿日:2014年12月29日(月)00時53分52秒
返信・引用
  19/土●代官山ギャラリー無垢里、そして渋谷ルノアールにて
20/日●錦糸町駅前へ行く。

21/月●金曜夜に仕上げておいたメーラーのパーツを、たった50KBなのにバイク便使ってどうするとばかり、なんとかEUDORAでカチドキに送る。しかしこれがくせもので、カチドキからの電話によると、拡張子「.hqx」がついたファイルになっていて読めないらしい。あっちゃー。マックじゃStuffItでバイナリ変換&解凍、すべてやってくれるのに。電話で高原部長に聞いたが、「イシイ」とかいうDOS時代のツールは知ってるが、WINでは知らんとのこと。あとで「先頭の128Byteを削除せよ」とのファックスが来たが、カチドキの、おそらくA職であろうにいちゃんにはムリでしょ。オレだって出来ないもん(^^;)。夕方、小野ちゃんから「なんでバイク便で送ってくれなかったんですか(この人、結婚式に出席してて夕方出社(^^;)」との電話が来た。「部署にホントにインターネット経由ムリなのか聞いてみますって言ったじゃないスか」「え~そんなこと言ってないけどなぁ」言ったよお。ま、間に合わないのはマズイので、結局カチドキに直接FDを届けました。いざ行ってみると、そ~れほど遠いワケじゃないよな。せいぜい1Kmくらいか。これまた担当の広飯さんはいず、出てきた女性に渡して近くのバス停から業平駅行きに乗って帰りました。ちなみに森永氏のB-ingのデータは午前中延東よりもらって、割と簡単に合成完了。レイヤーの「乗算」でバッチリ。
さて・・・・・・・・・・・・・・・・・何から書けばいいのだろう・・・・・・・。
赤札堂で納豆とかおかずを買って部屋に戻ったのが9時前。飯を炊き始め、クリエータHPにもなんか書いておこうかと、ニフにつなげる前に先日の松屋でのピクトロ証明写真の件を書いていると、電話が鳴った。横井里絵だった。「しょーちゃーん、もうごはん食べたー?」「いや今からだけど」「一緒にごはんどう?」「あーいいよー。今どこにいるの」「今ねー、森下駅」「えー?」というわけで狐につままれた面もちで、すぐ駅に行くことになった。声が随分明るかったなとか思いながら。しかし待ち合わせのampmで彼女は見あたらない。10分ほど待ったが、来る気配も無い。駅の改札へも行ったが、いない。(この時点で)なんか少し悲しくなった。何かを暗示しているような気がして。ひょっとして全然別の場所からかけてきてるのかもしれない、かつがれているのかもしれない、などとつまらないことをも考えた。ちょっと不愉快になった。とはいえとりあえず携帯に連絡してみよう、しかし手ぶらで出てきて番号がわからない。仕方なくいちど部屋に戻ろうととぼとぼ歩き始める。「しょーちゃーん」パスタ屋の前に彼女はいた。「なんでampmじゃなくてここにいるの」「いや、何か食べ物屋ないかなーと思って歩いてたらここまで来ちゃって・・」なんか釈然とはしなかったが、これ以上突っ込んでも仕方ないので、気を取り直し店をさがす。結局お好み焼き屋横の居酒屋で、柳川を喰うことにする。そして二人でふかひれ酒。「でも今日はなんでまた」「いや、薔薇のお礼をしなきゃねーと思って。あと101010のホームページのこととかね」ホームページの方はメールで書いた通り、そのうちつくる自分の個人ページに移動させることを確認。そして11月に二人で藤沢に行くことを決める。でもこの話題は所詮、前菜。切り出したのは里絵だった。「・・・でも私がそういう風な対象として見られているって全然知らなくてさ」「・・・いきなりそこへ来るのか(苦笑)。・・・・・そうだよ、確かにオレはあなたが好きだよ」ここで判明したのだが、KEIKI姐ったら、あれから結構露骨に聞いたらしい。しかも問題なのは誤解を生んでるってことだ。頼むよKEIKI姐(T-T)。「KEIKI姐、りえちゃんの好きな花ってなーに?って聞くからさ、赤い薔薇って言ったの。それであれだから」「おい、ちょっと待ってくれよ~。送ってからだって。KEIKI姐に相談したのは」あと、もっとヒドイ誤解。「どうせならストレートにアタックして欲しかったな・・」里絵は、オレが1人では何も言えないからKEIKI姐に代役を頼んだと思っているのである。KEIKI姐恨むぜ(T-T)。「ちょっちょっっちょっっっと待ってくれ~!それは誤解だっっっ(T-T)!オレはただ経験豊富なKEIKI姐の意見を聞いただけであって、そんなこと頼んでないっっ!オレだってホントはストレートに言うつもりだったけど、KEIKI姐が「様子を見るから、とにかく待て。アタシを信じろ(^^;)」というからオレはオレは」「えーそうなの?」いちおう誤解だということを伝え、里絵もふ~んという顔はしていたが・・。不覚・・・。「薔薇だって・・・ホントはでっかい段ボール抱えて直接持っていきたかったんだ・・・」薔薇は里絵が言うには、一週間経った今もまだほとんどしおれていないらしい。でも、もう明日にはわからんな・・・。でも、この辺の会話は、まだいいのだ。この先がね・・・。「・・・しょーちゃん、HPや101010やめるとか言わないよね?せっかくホントにいい場所をつくってきているんだし。もし、しょーちゃんがHPからいなくなったりしたら、私がやめる!」「そりゃ101010、もちろんやりますよ。このこととは関係ないことだし」「そう」里絵は微笑む。泣きたくなるほど美しい笑顔。オレってヤツは、こう続ける。「・・・でもオレがあきらめないっていうのはオレの勝手だもんな」ヤレヤレ・・・・。確かにそういう気概がまだこのへんには、あった。だが、話題に牧野の事が出てくる。「みんなからまっきーとどうなんだーとか言われたけど、そんな別に・・」オレも間抜けなことに、そう思っていた。けれど、里絵の言う「ハッキリしない彼」とは、実に牧野のことだった。そのことを里絵の口から聞いたとき、なにか崩れるものを感じた。里絵も牧野も、おたがいいいなと感じ、でもHPのなかでそう出しちゃうのはちょっと避けよう(牧野の考えだろう。)ということで、突っ込まれても隠し通しているらしい。(??翌日の日記参照)しかし・・・完全に裏をかかれた。「しょーちゃん、ほんとうに尊敬できる人なのに・・」尊敬なんかいらないよ。ただのふつーの恋人同士のようなつながりが欲しいだけだよ。ひれ酒追加。呑んでも酔わないが。日曜の外出も、牧野の除幕式を見守る為だったらしい。牧野のことが本当に好きか、と見事な愚問を発してみる。美しくあたたかい笑顔で「うん」と里絵は答える。でも自分は好きでも牧野がはっきりしないと言う。ここでまたど阿呆な事を言ってしまう。「なぜもっとぶつからないんだ」。あああ・・・。私、まっきーとのことに限らず結婚はあまり考えていないの。確かにかつてつらい出来事もあったろうし、結婚に対して過度の期待は捨てているのだろう。仕事への意欲が想像以上に強い事もわかった。でも・・・。「そんなこというなよ。」あえて大嫌いなコンサバティブな意見をオレは里絵にぶつけるのだった。だって、本当に彼女にはしあわせになって欲しいと心から思うから。そういえば里絵はこんなことも言ってた。「しょーちゃんはしあわせにならなきゃいけない人だよ」これはどんな文脈から出たんだっけな。忘れた。でも・・・二人でそうなればどんなにかいいか。とにかく牧野をもっと欲張れ、と馬鹿なオレは何度も強く彼女に言ったのだった。で、馬鹿なオレは努めて明るく言ったつもりが、涙があふれてきた。「泣かないでよ、しょーちゃん。もらい泣きしちゃう」どんなときも彼女は美しい。次第に会話も無くなり、ふたり無言で煙草を吸っていた。里絵はうつむいて、(こういうときの彼女の表情だけは、美しいとは思わない。見つめていると悲しくなる)そしてオレはそんな里絵をただ、見つめて。時計は11時になっていた。「もう帰らなきゃ。間に合わないだろ」「う・・ん」彼女をせかすように店を出る。里絵が全部払おうとするのをさえぎって支払う。(3000円は痛い(^^;))「私の気持ちがおさまらないのよ」店を出てからも、金をこちらに押しつけようとするが、受け取るつもりは無い。どんなきっかけだったか忘れてしまったが、店の前で、里絵を抱きしめてしまう。力いっぱい強く。涙が出てくる寸前で何事もなかったかのように腕をほどく。「ここからだとほんの少し菊川の方が近いぜ」道すがら「今日はとことんつきあおうと思ったのにな・・」と里絵が言う。今となっては胸がしめつけられる言葉だった。そのときはただ、遅くなるぜとしか言えなかった。野暮天だ。あっけなく駅に着く。改札前で、彼女にすれば精いっぱいの笑顔なのだろう、にっこりと笑顔をつくり、左手を差し出す。握手。そしてそのまま里絵はオレの胸に頭をもたれて。馬鹿なオレはまたしてもそんな彼女を抱きしめてしまう。さっきより、強く。離したくない。離したくないよう。でも、オレはこんな風に。「なに2回も抱きしめとんねん>オレ(笑)」そして改札の向こうとこっちに別れ、彼女は手を振り歩いてゆく。オレは手をこころもちあげて。彼女はそれから二度と振り返らずに階段の方へと曲がり、降りていき、視界から消えた。オレは視界から消えるまでずっと里絵をみつめていた。あっけないものだ。部屋に戻って牧野へ、馬鹿な電話をかける。留守電だった。彼はこんな時も、必死に仕事をしていたのだろうか。ご用件を入れてください、よろしくー。ピー。「あー、もしもししょーちゃんですー。(このへん牧野の抑揚のない電話声そっくり)お仕事お疲れさまー。ちょっと1分ほどー。・・・・・・好きな女を不安がらせてんじゃねえよ馬鹿!!いいかげんなつもりなら、やめちまえっっ!!そうじゃないんなら、しっかりつかまえとけこのボケ!!!・・・どーも失礼しましたー。あ、もちろんお返事要りませんー。お仕事頑張ってくださいー。じゃーねーおやすみなさーい」
KEIKIさんには電話する気はおこらなかった(^^;)。ふううと一息ついて、里絵にメールを書く。以下本文↓。

TO:QZG07257
FROM:shonen
SUBJ:おやすみなさい
りえちゃん、おかえりなさい。今夜はどうもありがとう。

ひとつだけ。

「あたしはこれだけでいいや」とか、すぐに線を引いたりしないで。
仕事もあなたの大きな夢に違いないけど、なぜそれ以外の事は妥協してしまうの。
もっともっと欲張って欲しい。しあわせを欲張って欲しい。
あなたにしあわせになって欲しいんだよ。

もうこの際恥も外聞もなく言うけどさ、
僕は自信を持ってあなたの事を愛していると言えるよ。
あなたも彼のことをそう言えるのなら、ちからづくでもぎとるくらいに
愛に忠実であってくれ。いや、忠実でいやがれってんだ。奪え。

以上、あなたに心からしあわせになって欲しいと願う馬鹿の叫びでございました。
静聴ありがとうございました。

腕にあなたの匂いが残っていた。ちょっと泣いた。

しあわせになってください。なりたいと願って下さい。ほんとに。さよなら。




                    あなたの足を力の限り抱きしめほおずりしたかった阿呆、shonen
/POST

メールにも書いたように、里絵のかすかなかすかな残り香を、ふと気がつくと感じる。
たまらない気分になった。涙がそのたびあふれた。叫びだしたい気分だった。
未練がましく2時3時までニフにつなげたりしたけど、もちろん返事は来なかった。

22/火●最低最悪の朝。でもどうせ朝だけじゃないだろう。前の時もそうだったが、翌日にキてしまう。朝、えらい寒かったので、バス停まで一旦は行ったものの、引き返して皮ジャンを着て会社へ。ごつい皮の、体の包まれ方が、ほんのちょっとだけホッとした。しかしよくもまあこんな状態で会社に行けたものだ。でも、ぼーっとしていた。大塚ボスがなんか手伝って欲しそうだったので、もう午前中からなんかやらしてくれと言う。でもそのかわり定時に帰らせて欲しいとつけ加える。なんかのフォーマットものの枠やらマークやらのパーツをPhotoshopやIllustlatorでつくる、つくる。でもタバコを吸いにキッチンにたどり着くと、もう死んだ状態である。延東より、森永氏のファイル、合成した人物がちょっと透けているのでちょっと手直ししてくれとのこと。結局ふつーに切り抜いた人物をそのまま上にかぶせる。夕方、パーツの注文が途切れてきたので、もうふらふらと5時半過ぎに、ほんとに帰ってしまう。里絵の携帯に電話。ひどく情けない電話。「しょーねんです。ゆうべあんなこと言っておいて情けないもいいとこなんだけど・・。もう一度声が聞きたくて・・。声、聞かせてくれないかな・・・・・・。電話待ってます」はぁ・・・・・・・。まだ7時前。部屋を片づけはじめる。まったく、オレは何を期待しているのだろう?でもそんな愚かで淡い期待など吹き飛ばすかのように、連絡は無かった。ニフにHPを見に入る。牧野が仕事きついーとか書いている。ヤツはどんな顔で伝言を聞いたのだろう。8時、9時、10時。何も、無い。自分勝手でホントはちっともいいヤツなんかじゃないオレは、とても悲しい気分になり、ついで、不愉快になった。(??昨日の日記参照。牧野と里絵が本当につきあってなんかいないと言い張っていたことについて)それは・・・誠実ではないんじゃないか?ほんとーに何もないって!というのが突っ込まれた時の反応だったが、そこまで隠し通して何のメリットがある?別に「やー、実は」とやったってそれだけでメンバーが離れたりするものだろうか?思うにこれは牧野の真面目さからくるものとは思う。思うが、同時に八方美人なええかっこしいさも無いとは言えないのではないか?少なくともオレはここまで苦しまなくて・・いや、苦しんだだろうが、少なくとも牧野に対してこんな複雑な感情は抱かなかっただろう・・・・。たまらずに10時過ぎ、携帯に電話。留守電。自室に電話。留守電。仕事が忙しいのだろうか。牧野と逢っていて、電源を切っているのかもしれないなどとくだらないことさえ考える。何するワケでもなく、ただ無為に時間が過ぎてゆく。寒い部屋だ。12時まで携帯と自室に交互に何度かかけるが、留守電。475でビデオキャプチャをやったりして時間をつぶす。たまにニフを見るが、何も特に無い。12時、風呂に入る。里絵と話す事になったら、なぜウソをつきとおそうとしたのか聞いてやるとか考えながらシャワーを浴びる。12時半過ぎ、携帯にかける。「はい」男の声!思わず切ってしまう。弟だろうか。ゆうべ、仕事やめてしまいたいくらいだと里絵は言っていた。具合も良くなくて、家に戻って床についているのかもしれない。悲しくなる。自分の情けなさとやらしさに。里絵は今、何をしているのだろう。1時前、フォーラムのログを落とす。今夜は1時から朝まで点検があるので、もう朝までチェックは出来ない。ついでに快楽へ余計なことをアップしてしまう。「失恋した。ははは、涙もでねーや・・・」プロパにもつなげてみる。例によってどうでもいい話ばかりだ。北海道旅行は伊豆へとトーンダウンしたらしい。フォーラムの、量だけはある(つまり時間はつぶせる)ログをPC110に移してベッドで読めるようにして時間をつぶす。1時、2時。もちろん何もない。2時半前、ひどく眠くなる。部屋がとても寒い。目が涙でいっぱいになりながら、布団をひっかぶった。里絵、いま君は何をしてるの?何を考えているんだ?オレに何か話しかけてくれよ。オレはどうすればいいんだよ。教えてよ。

23/水●8時過ぎ、ニフにつなげてはみても、もちろん何も届いてなんかいない。今朝も会社なんかに行きたくない。ふううう。午前中、小野氏から電話。例のメーラーのパーツをいよいよソフトにはめこむので、金曜までに欲しい。ついては打合わせを夕方したいとの旨。4時10分にG7で、と約束する。そろそろ出ようというときに西京信金の及川氏登場。例のカードの件。記入抜けの部分を急いで記入し、彼に渡す。G7にて打合わせ。「すいませんねぇ大庭さん。考えてみりゃこんなの作るの大変ですよね」妙に低姿勢な彼である。カチドキに届けた件も「わざわざすいません」と恐縮してるし。(この件はオレもちょっと勝手にやっちゃったので、おあいこみたいな感じなのだが)なんでだろ?そんなこと全然ありませんよとか言うのもヘンだし、一応、「やーそれが仕事ですから」とかなんとか言っておく(^^;)。9時には帰宅。たまらず11時前頃、里絵に電話。思いの外、明るい声。いくつか彼女が取るに足らない話題を振る。内容は覚えていない。話題が途切れたところで切り出す。「オレ、考えたんだよ」「・・・」「身をひこうって。自分自身本当につらいのも確かだし。HPももう行くのをやめようって」「・・・最後通告ってこと?」


24/木●
25/金●
26/土●10時頃、電話で起こされる。アンディから。「やー、例のギター、まじで買おうかなとか思って・・。御茶ノ水あたりの楽器屋を見たいんですけど一緒に行きません?」コレ自体は面白そうなので付き合うのもいいかなと思い、承諾。12時に御茶ノ水駅前の交番のところで待ち合わせる。

27/日●風邪気味。もうどうでもいい。全てが。昼過ぎ、町へ出る。裏の商店街の方へ出てみると、なんか「なんとか祭り」みたいなのをやっている最中らしくて、道路にも商品を出したり、子供向けの風船とか配ったり、そんな雰囲気だった。いちおう本屋があった。だと思ったんだよ。無いわけないよな本屋。平日は8時半までらしい。買いそびれる直前の「remix」を買う。表紙、フェラーリから多額の金でエンブレムを借用したジャミロクアイ。くだらない。友&愛はやっぱり何も無い。ビデオ屋でビデオ二本。どうということもない作品だった。部屋に戻り、屋上に上がってみる。快晴。悲しいほどお天気。風にあおられながらしゃがみ込み、陽射しに眼をしかめながらタバコを吸う。ここで小さなテーブルを出して、食事するなんてのはナカナカだ。それも里絵と・・・。
明日休みたい。でも小野氏の仕事が残っている。誰とも口を聞きたくない。一日中、マックの前でだけ仕事をしよう。

28/月●小野氏の仕事。アイコン2つと表紙のパーツ4つ分割分。ただただ黙々とやる。でもこんな仕事はこんな気分のときにはありがたい気もする。他のことなんか考えたくない。1人だけで仕事をしたい。4時くらいにはあらかた終わって、あとは7時近くまでログ読んだりしていただけ。7時にカチドキに向かう。13階。広飯さんは会議でいないようだ。女性に託して、ビルを後にする。タイムカードは押していないが、最初からこのまま業平行きに乗って帰るつもりだった。夜、シャワーを浴びているとき、ほんの少し楽になった気がした。「今、報われなくても愛し続けるしか、しゃーない」そんなふうに、ちょっとだけ思えた。HPにも吹っ切れたかのようなことを書き込んでみる。自分に言い聞かせるように。アンディから、メール。「土曜は気にはなっていたけど、黙っていた」「うちらもいろいろあって、超ハッピーとはいってない」そうか・・・なんか、そんな気がしたんだ。さっちゃんも全然調子が良くならないようだ。そういえば風邪までひいたと書いてあった。TVでは、保険のCFで唐沢敏明が時代がかった芝居を演じている。「君だけだ君だけだ。世界が正しいと思わせてくれるのは」泣きたくなった。世界は正しくなんかない。ちっとも正しくなんか無い。でも、そう、思えたら、どんなにか、いいだろう。心からそう思った。

29/火●ゆうべは会社に行くつもりだったのだけど、やはり少し頭が重い。やっぱ休む。9時半頃、会社に電話。それからバス停前の浅川クリニックへ。保険証を忘れたが、社会保険でやってもらえた。ただし近日中に保険証を提出のこと。510円。部屋に戻って横になるが、特に眠くない。ふと思いついてサンレコを引っぱり出し、昨今のリバーブの機種を調べてみる。ゆうべR100のACアダプターを引っぱり出してみたら、しっかりケーブルが断線してたので、やっぱり新しいブツを買わなきゃ。すると、マルチ・イン/アウトと呼ばれる機種は、複数の入力に対してそれぞれ別のエフェクトをかけられるらしい。しかもボーカルにはリバーブ+ディレイ、ギターにはリバーブ+コーラス、というように。おお、これか!とちょっとその気になる。例えばENSONIQのDP/2は2つの入力ができる。99800円で、店頭価格はおそらく7万前後か。しかしこの号の新製品レビューに出ているDIGITECHの新しいヤツは、4イン。これならボーカル、ギターにパッドとさらにもうひとつ。アコギでもシンセのオブリでも。うう、こりゃすげえ。でも13万くらいする。R100レベルのものなら2万くらいなんだけど・・。でも・・・ボーナス一括の悪魔の囁きが・・。というわけで、もうすぐ秋葉に行こうかとまで盛り上がる。い、いやちょっと待て。こういう時にはShimoさんだ。相談相談。しかしせっかく平日昼なのだからと始めたMIDPLUGのダウンロードが全然終わらない(^^;)ので電話がかけられない。最初は800kb/sec.だったのが、約330kb/sec.まで落ち込む。平日昼なのに死ぬほど混んでるなぁ。結局1時間45分もかかって終了。1.9MBとは言え・・。そのあいだ、自分でもわからないが、オナニーがしたくてたまらず、5回くらいしてしまう。何なんだオレは。で、その後、2時頃電話してはみたが、考えてみると自宅に居るわけは無いのだった。社員だもんね。留守電いれる気もせず、電話を切る。自分の中ではとりあえず落ち着く(^^;)。週末、秋葉に行くか。そういえばにやちゃんの書き込みがちょっと気になる。「・・・心配のしようがありませんね。でも協力できるわけじゃなし(笑)・・・」そんなことはナイとは思うけど怒ってんのかな。それより、もう実状について察しがついてんじゃないか、とかいろいろ気になって、結局電話する。明るい声。少しホッとする。しかししばしの雑談(女性、というか彼女のオナニーの話は興味深かったが(^^;))の後、やはり話題はそこへ。「で、どうしたんですか?」最初はあえて話さなかったが、「まぁ、だから振られたんですよ」なんてしょーもない一般論から、結局は具体的になってゆく。「薔薇50本、そーなんですか?」そして里絵がKEIKI姐と牧野の話題で話したとき、言葉にはしないが明らかに想いがあふれているのを感じて、にやちゃんはうすうす知ってはいたというくだりで、ついには話してしまう。一瞬、にやちゃんが涙で詰まった様な気がしたが、多分気のせいだろう。「りえちん、まっきーにはもったいないですよ」「あたしはshonenさんの味方ですから」ありがとう、本当にありがとう、にやちゃん。有り難いけど、どうしようもない・・よね・・。里絵自身が好きで仕方ないんだもの。1円ゲームの時、「1週間以内にHした人」とか言って、自分から言いたくてしょうがないという風に1円を彼女だけ裏にしていたし。本当に好きなんだなぁ。ああ、ああ、胸が締め付けられる。2時間半ほど話してしまった。にやちゃん、つきあわせちゃってごめんね・・。5時過ぎ、赤札堂にて灯油用のポリタンクとポンプを購入。680+128円也。そのままキャリアにくくりつけ、日石のGSへ。18リットル900円。ちと高いな(松庵では10リットル/407円)。途中、あと10メートルというとこでタンク横倒しになったり、エレベータでフロントのおばちゃんとニアミスしたりしなかったりで命からがら(^^;)帰還。(バレてないよな・・)でもやはり石油ストーブ。火を灯すと部屋が途端に暖かくなる。心は死ぬほど寒いが。10時半頃、里絵に努めて明るく電話。4日に参加しようかとか言っていた。「メール書いてたとこ」「あとねー、池袋とかで、くらちゃんたちを連れていけるような店を考えていたの」・・・声も一見明るいし、とりたてて違いはないけれども・・どこか声のトーンがプラスティックな印象。以前はまるでその暖かい声に包み込まれるようだった気がする。ああ、気のせいならどんなにかうれしいだろう。11時か・・じゃ、しなきゃいけない作業があるからこれで・・という里絵に「また変なこと聞くけどさ」「なに?」「オレ達、以前のままだよな」「うん、そうだよ」「たとえオレが下心を持っていても、ね?(なんて馬鹿なフレーズしか吐けないんだ?)」「この前、なにか聞きたいことあるかって言っていたのはそのこと気にしてたの?」「うー・・ん。・・・変わらないよねオレ達(これは逆。ここで引いてどうする)」「うん(ほら!変わらなくていいのか?)」・・・・なんでにやちゃんの言った様に、何があっても、でもオレは里絵ちゃんが好きだよ・・とストレートに静かにスマートに言えないんだ?最低だ。「メール、書くよ」里絵は言った。電話を切った後、しばらくボーっとしていた。いつものことか。藤沢行きのことも聞くのを忘れた。12時半頃、アクセス。里絵が書き込んでいた。池袋だったらこんな店は?などと当たり障りの無い話題。時刻は0:02。110に移したフォーラムのログをうつらうつらしながら読み、いつのまにか寝てしまったらしい。2時に明かりを消し、就寝。3時半前、眼が覚める。ニフにつなげてみる。にやちゃんからメール。オレがアクセスするたった6分前のメールだ。里絵からメールが来た、と書いてある。オレが「昼間話したようなことが書いてあった」らしい。最後に、にやちゃんはこう書いていた。

そのまま、マックの電源を落とし、横になる。寝付けない。前のまくらに変えたのに、首廻りが痛い。水晶枕だけにしてみる。頭が低い。それから30分以上眠れなかった。4時20分頃、再度メールを読み返す。「昼間話したようなことが書いてあった」どう里絵は書いたのだろう。ひどく気になる。また、アクセス。にやちゃんが書き込んでいた。ままが久振りに書いていたので、それのレスなど。4時10分台の打刻。どうしようもなく気になって、やめようと思いつつ、4時半過ぎ、にやちゃんに電話をかけてみる。書き込みから20分ほど。まだ起きているかもしれない。3回・・4回・・5回。やはり、出ない。当然だ。6回鳴ったところで、受話器を置いた。馬鹿げた事ばかり繰り返す自分に舌打ちしながら。この4時過ぎのアクセスでも、やはり里絵からのメールなど来てはいなかった。

30/水●6時に眼が覚める。不思議と首の痛みはおさまっていた。が、腰が痛い。首を降ろして背中が弓なりになるのがいけないのでは。眼が覚める直前、夢を見ていた。急な坂道でひとりふたり誰かを後ろにいる大勢の人間達と見送っている。そしてそのあと自分も夕方の陽射しの中、ゆるやかにその斜面を何か棒のようなものを持って下って行くのだ。最後にもう一度、上に昇ってみると、記憶の奥底にあって、ずっと忘れていたような家々の風景が目の前に現れ、「ああ、そういえばすっかり忘れていたけど、ここはかつてはこんな風景だった・・・」と思った瞬間、「Free As A Bird」のクリップのように、ゆるやかな浮遊感をともなって目の前の景色がぐらりと揺らいだ・・・妙な夢だ。ふたたび横になった。7時にも眼が覚める。陽射しがまぶしい。うつらうつら・・。例によって、7時50分頃に、ようやくシャワーを浴びる。ニフにアクセス。メールどころか書き込みさえ、無い。まだバスの時間まで30分ある。服を着て、横になる。鉛を飲み込んだような気分。もしくは八つ裂きにされているようでもある。ハッキリ言って、気分は昨日の朝よりひどい。会社なんか行きたくない。でも月末だ。伝票の事がある。小野氏の件も気になる。泣きたくなる。放っといてくれよ。でも本当にそう思っているのか?それも里絵にそうされたいと、本気で?どうしようもないくらい馬鹿げている何もかも。
 
 

days

 投稿者:shonen  投稿日:2014年12月29日(月)00時53分40秒
返信・引用
  1.ゆるやかなる時の幻想
 ~点と点の座標軸~

元旦早々、PBクラッシュ。このおかげで年賀状大計画は完全に水泡に帰す。
今から思えば単なるシステムクラッシュだったのだが、これ以後、
完全に復調する事はついになかった。これがすべての序曲だったのだ。くそーっ。

4日深夜に帰京。すぐにニフにアクセス。ハードはなんとオアポケであった。
LCはモデムが小包で届いてないのよ・・。

一瞬だけセガサターン(というかバーチャファイター2)に興味持つ。
すぐそれどこじゃなくなるんだけど。

6/総統宅でWIN95導入と引き替えに、つきっきりでPNNのアート・ディレクション(笑)。まぁ、好き勝手なこと云ってただけ。夜、ソフィーの世界、購入。サ店ですぐに30ページ読む。
7/総統宅でPC110にWIN95正規版導入。その合間に八ヶ岳裏ビデオとバーチャ(笑)。内蔵モデムも認識。ニフにて書き込み版年賀状>ALL

今年はじめての仕事、理加さんにジャーナルの版下。

13/幡ヶ谷行き。そのまま渋谷で快楽初オフ。鹿島抜き。バーボンな店であんどりゅのロカビリー談義など。路上駄菓子屋で馬鹿菓子購入。
14/幡ヶ谷寄って渋谷コーンバレーで軽音新年会・完全版。久しぶりにsiVaルラ、きんぱも来た。みんなゲームばっかりやってる。明日もあるので定時(12時)解散。渋谷の路上でコンボスの箱喰う鹿島。
15/自由が丘にてロックジャムオフ。NAOさんのビギナー講座。
鹿島&浩二郎のタック&パティ状態。これをチェック忘れたのが敗因か・・・
打ち上げ後のゲーム隊と別れて、NAO&HIS DRUMMER、あんどりゅ、鹿島と再度、飲み。そのあと終電に鹿島と走る。ちょっとスねた彼女もかわいかった・・のだが・・。

20/雪。呑んだっけ?忘れた。
21/

復調の可能性あったPB165c、液晶踏み割る(T-T)。おしまいだ・・・

27/秋葉にてDV購入>渋谷図書館&資料館
28/新宿ソフマップにて中古520c購入>秋葉ソフマップに運んで大特価Expモデム(13000円!安い!)入れてもらう。


 クリエイタ上野OFF(まっきー、ケイドー、くら、りえ、にや、ぱーと、ぺん)
美術館。内容はなんだっけ(笑)?なんか20年代のヨーロッパ??とか?うーん。>小洒落たお店で軽い食事。りえやんとやらと差し向かい。オレの三河関連の話にくちびる振るわせる彼女。自分の過去を思い出したのか。


2.次第に姿を現す、あいつ
 ~序曲は既に第2楽章へ~
3/
4/

10/ひろ会見>青山OFF(ケ、くら、り、に、)>Shimo宅>MAABOゲームOFF
11/昼前帰宅。
12/アメ横(東独軍放出コート&腕時計)コートはゴッッツイが、シナは良いと思う。安いし。3800円。色もモスグリーンでグー。

水曜KEIKI姉オフ?
金曜科技庁パンフの版下&製版指定&チェック(これが一番大変(笑))で結局終電間に合わず。でももうちょっとで終わるくらいではあった。だが朝まで時間がえらい空いたので、イスで寝たりとすっげぇダラける(^^;)。

17/朝6時帰宅。フロ入ってちょっとゆっくりしただけで平日通りに自宅を出る。雪の中、南青山グレードワンでレンポジ入手>10時過ぎに永田町横尾印刷。
最終入校チェックしたのち、下版。出るともう11時半。がふー。帰宅して8時前まで寝る。
18/ソフマップに520c届ける>PC110本買う。実はこれが最低(T-T)>代々木フュージョンOFF(イマイチ盛り上がりにかける。NAOさんはもちろん、ギターがいない!スタジオは見た目よりなかなかよかったんだけど。ミニステージっぽくて。TAKEちゃんも来たし。飲みには参加しなかったが)>飲み

25/新宿。PHSを求めてヨドバシなど廻る。¥3800の機種もあるがいいトコ無し。お目当てのアイワはない。池袋ビックカメラまで行くもまるでダメ。帰宅。
26/朝っぱらから西風の情報をもとに池袋。さくらやでアイワのPHS¥3800でGET! コインランドリーの前でさっちゃんとPHSで長話(^^;)。


3.えらいことになってきた。
 ~ブラック・ブラック・サタデーの衝撃~

2/PB買い付け 運搬キャリア買い(高いのしかなかった。泣く泣く8000円で買う。まぁしっかりしたヤツなんだけど) PM買えず MAABOより非情の電話どかーん。なにがなんだか。地獄。
3/昼よりJAにて五洋建設の仕事。5時過ぎに終わりG7に届けてソフマップでPB受け取り。夜、オフがはねる頃を待って鹿島にさよならのメール。控えめにいって断腸の想い。


月曜最悪状態。昼間、会社近くの空き地からPHSで三河にすがるように電話。誰か親しい優しいひとの声が聞きたかった。思わずしゃがみ込んでしまう。7年ぶりの根性焼き。 真っ白。

火曜昼第一次解脱。冗談じゃねえよあきらめきれっかよ状態爆裂。
うそつきサルちゃんメール作成。


9/昼より丸善にてぱーと卒展>会食>牧野オフィス(ま、り、に、くら、絵、も・ほ、かん)8時半から渋谷天狗で快楽委員会。さ・M・あ・Shimo。
10/昼、G7にて写植貼り込み>鵜の木MJソフトにて6200購入 5時前に吉祥寺にてアングラーズ青空ライブ

キーボード、壊れる。controlキーが下がりっぱなしで、IDを打ち込もうにもエラー。憤慨。しかしどうやらジュースこぼしが仇となった模様。土曜に新キーボードを買うまで、実質6200使えず。通信は540Cで。

金、地獄の一日。昼にG7プロミスの校正。4時に新都心へニュードラッグのデータ届け。その直後、五洋建設次々に版下上の問題噴出。その影響で下澤氏の製版指定遅れに遅れる。本来夕方の予定が最終的には10時。しかもG7にて再作業。その後ハイコムにて最後のバラうちがあがったのは1時半前。この時点で延東・五十嵐両氏徹夜。そのあとタクシーでバラうちを神楽坂のDNPに届け、そのまま西荻へ。3時ちょっと前帰宅。がふー。

16/昼過ぎより千代田にて湯谷と打合わせ。新フォーマット3社。結構ハード?3社とはソフトバンク、DDI、IIJ。テク系企業の仕事多いね、湯谷氏。
秋葉にて6200用KB購入。久しぶりに幡ヶ谷でビデオレンタル。帰りの武蔵境行きのバスの運転手最悪。ボディに蹴り入れる。
17/快楽委員会 in 上野国立博物館。さ・M。そのあとアメ横。幡ヶ谷行って返却。

20/ビデオ届くが内容イマイチ。4時頃から快楽委員会。さ・M・あ・総統。渋天。そのあとラーメン。12-2まで(あ)と電話。

金曜、奇跡の7時半退社。昼間は新都心、安部に染谷薬局の印画紙届け。


23/3時過ぎまで、寝。そのあと洗濯。&大久保でマックライフ&ビデオテープ。なんとなく朝8時まで起きてる。にやよりKEIKI OFF+まっきーオフィスOFFの写真届く。
24/12時過ぎ起床。今年も101010、始まる。最初のミーティング。皆、かわっていない。3-11まで101010のミーティング&ディスカッション&居酒屋。
由水と三河の話で盛り上がる。なんだかなぁ。疲れて1時過ぎにフロも入らず寝る。

月またも奇跡の8時帰宅。10時過ぎ、(あ)より電話。突然向こうの都合でヒースロー行きなしよ、になったとか。なんだ心配して損した(笑)。というかあのHPの書き込みヤツが見るかと思うと恥ずかしい(笑)
行ってる間に落ちると踏んだのだが。で、そのまま2時まで長電話(笑)。でも自分でも「こんなことあんま話さないやぁ」とか云っていたように、恋愛話とかかましていた。ヤツも疲れているのだろう。青春。ホントか?


金、仕事なし蔵。午後、伝票届けで新都心/千代田に行くも、4時に帰社したら、やっぱりナニもないのであった。とはいえ皆はなかなか帰らないので、結局7時くらいまで仕事してる振り~(^^;)。G7に行くふりでフケようとしたら、大塚さんからCP寄ってくれとの旨。とほ~。神立さんにゲラを渡し、ポジを受け取って、新橋→銀座→北千住→柏。
北千住/柏間はものすごいすし詰め状態。8時半頃着いてちょっとだけぶらぶらしてさっちゃんの銀鳩に連絡。1次会終了の面々と合流。
siVaルラ、Shimo、あんどりゅ、さちこ、KAZ、MAABOの暇な方々(笑)。
そのまま2次会で11時過ぎまで呑み。2500円は安かった。結構喰ったし。その後、siVaルラ、Shimoの3人以外はMAABO宅へ。着くなりご主人は頭痛いとかでちょっと床につく。洋子さん「あいつ酒呑みすぎるとすぐヅツウなんだから(笑)」。シュガーベイブのCDや、ビルゲイツ出まくりの「電子立国」のビデオを見たあとは、(さっちゃんのゲイツ嫌いには笑えた)起きてきたご主人を迎えて、朝までダービースタリオン。駄馬(笑)「エロース」の立身出世ぶりはすごかった。しかし早朝俺が横になってる間に「ヒメ」という雌馬をつくってんじゃねーよ(笑)。あんちゃんの「あーもー10時だー」で皆我に返り(笑)、みな小雨の中退散。12時前に西荻窪着。松屋で牛丼。帰ってニコスカードを探すが見つからず。眠いので仕方なく寝る。

30/3時過ぎに起きてしばらく探す。全然見あたらない。だがもしやと思い
鞄のポケットを探ると、あったりして(笑)。4時半頃にそれで一万おろしてガス支払い。本来は14000円だと。じょーだんじゃねーよと思いつつ銀行行けなくて無いんですよと泣きを入れなんとか開栓してもらう。しかし残金無くなってしまったので、仕方なくもう1万ゲット。やれやれ。
夜、マイケル・ナイマンのテープとともに、彼に男がいたとの手紙をよこした三河に電話。あえてそれには触れないようにしよと思っていたら、ヤツから話し出した。文面ではちょっと動揺しているかにも読めたが、まぁいつもの調子かな。例によって、最近よく出るフレーズ「40でお互い一人だったら一緒になろう」でシメる。超高年齢出産だからせめて36~8くらいにしろと言うと、「う~ん」(笑)。オレだけ一人だったらどうしよと言うと、「それはしらん」だって。はっ倒すぞ(笑)。そのあと、にやより電話。98でなんとか書き込めるようにはなったので、165Cはいいとの旨。はぁそうすか。じゃ明日あいたなと思ってると、「恋愛論しません?」とたたみかけてきたぞ。
なんかあれよあれよという間に昼過ぎに吉祥寺で待ち合わせのアポ定。??? おデートなのかしらん(笑)。まいっか。1時近く、あんどりゅより電話。7200遅いとのこと。そんなこと云われてもしらん(笑)。まぁネイティブ・アプリがないんだよつまり。体感的には486SX/33で95みたいな感じと言ってた。ひどいなぁ(笑)。まぁ8100も遅いけど。結論としては、画面のドローが遅いのでは?つまり標準搭載のビデオ回路がタコチック(笑)なのだろうとヤツは云うのだった。そうかもしれない。彼にBTRONは何という雑誌にデモが添付してあったのか確認。「TRONWEAR」だったらしい。彼の自宅近くにまだ置いてる本屋があるらしいので、買っておいてもらう。しかしFD1枚に収まるGUI OSって・・・。あとNeXTSTEP用に考えてるPCだが、ダイエーのForceブランドについて聞く。つまりパッカード・ベルなのだが、コンパックや富士通のように余計なことは一切してないので、比較的お薦めらしい。しかし100って安いよな。Pentium100に16MB(ここはエライ)、15インチモニタ&CDドライブつきでもちろん95入り。これで¥178000。安いなー。だが落とし穴がある。最初からSCSIつき、サウンドつきのマックユーザーは気がつきにくいのがバス仕様。ISA、PCI、PCI/ISA(いずれにも使えるスロットらしい)の3つが装備されており、ウブなマックユーザーは思わずNu-Busがみっつみたいなもんかコリャすごいとほくそえんでしまうが、全然違う。
まずSCSIボードとSoundBlasterボードで当然のように2個つぶれるでしょ。3つめもを差すだろうから、きれーいに嫁ぎ先が決まってしまうのであった。あららら。まいっか。どーせ画面見るだけだし(笑)。

31/起きて喰って吉祥寺12時半着。20分遅れてにや到着。黒の細身のセーター&ジーンズ。昨日とはうってかわってドピーカンなので、下北もいいけど井の頭公園でぼんやりしない?と誘う。オレは皮ジャンを着ていたが、いやそれにしても暑い。彼女はあまり朝は食べていなかったようなので、いせやでレバ、つくね、しろを2本づつとビール2缶買って公園へ。入り口あたりに広げてある露天で、「さかなだー」とみつけた金属の魚と艶消し空色ガラスが交互に結んであるネックレスを彼女は買う。1500円。とても綺麗だ。喰って呑んで3時くらいまで音楽の話とかいろいろ。そのあとはいせや近くのPCショップ(こんなのできたのね・・)→インド雑貨屋(むげん堂があったところのようだが・・・でも店名は違う)→ワルシャワ(おいおい(^^;))→パルコ内WAVE(って出来たのねー。ここで彼女はザバダックのベストと明和電機を買う)→インターネットの出来る(笑)ブティック。(30分、400円。そーかNEWS GROUPってパソ通と同じでWWWでは行けんのか。ってまだよくわかってない(^^;)彼女のリクエストでビョークのHPに行くが、画像とか音とかのリソースが無い??そんなこんなでろくにアクセスできぬまま。30分はすぐ経つのだった。あとはデビッド・ブレアのWAXとかくらいか。トホホ。)→彼女のたっての希望で夕食。パスタの店。たらこ&イカのパスタなかなかうまかった。ここでついに「恋愛論」をかまされる。つーか、いろいろしゃべらされたんだが、つまり(笑)。にやちゃんもずっとつきあってきた彼氏とは、去年の7月に別れてしまったとか。オレと同じだな(笑)。それから弟さんは、新宗教ではなく、イデオロギー方面、はっきり言えば「極左」集団に入っているのだとか。暴力革命も辞さないセクトらしい。そうか・・・・。重いな。まぁそんなこんなを8時半まで語り合ったのだった。彼女の言葉の端々にある予感が感じられる気もしたりしたのだが、それはもちろん気のせいでしょう。万が一そうだったとしても、オレはそのことに対して何をしてあげられるか自分ではわからない・・。でも楽しかった。いい休日だったのだろう。


4.舵をとれ!
 ~カルマへの対峙'96~

月、ダイエーコンビニエンスシステムズの地図作成&湯谷シーネットしおりの版下。こいつがバイク便がらみでエライ目に遭うのだった。バイク便はギャンブルに近い(笑)。
火、仕事なしなし(笑)。と思ったら6~8時くらいにハーフカンプの色調整で意外と手間取る。
教訓・出力するカラーファイルはCMYKに変換しましょう。明るさも数値50くらい持ち上げましょう。夜、布団でウトウトしてたら、3時くらいにShimoさんから電話。ひょっとしてHomePageの仕事を請け負うことになるかもしれんのだが、そこでイラスト(つーか、話を聞いた限りではバックのテクスチャーかな?)やってもらうとすると、大体いくらくらいであろうか?との話。う~ん、ま~よ~わからんけど~、2500~5000くらいっすかね~??ぶっちゃけた話、もうShimoさんから直接いくらかオレ個人が受け取る・・ということらしいし。インターネットの波は足の先まで来ているのね(笑)。オレのIIJアドレス返せ~(T-T)。

水、なにも無し蔵。紫垣さんの大和証券見開きにポチポチと文字直しが入ったので、それくらいか。すぐ印画紙は出てきて、(写植もヒマ。ただしPalが来るまで、らしいが)すぐ貼って、版下をG7に届けるつーことで、直帰。ふーん逗子田さんも異動かぁ。あまりに早いので、りえちゃんあたり誘って夜桜でも見たかったが、もう帰ってるだろうな。それに考えてみると、結構肌寒いし(^^;)。夜、ComNiftyでオートパイロットできたらいいよなと思って手を出したのが運の尽き。なっかなかうまくいかん。いや全く動かないのならまだいいのだが、なまじっか動いて、でも肝心な作業自体をバックれてくれたりなんかして。バイナリメールはB+が動き出すまで1-2分かかった。まぁこれは運転させなきゃまだいいのだ。困るのは、フォーラムの会議室の玄関までたどりついて、あとは番号さえだせばいいものを(例えばFASCIIの「まーぱ」なら、6)
>PAGE SET OFF
>MENU SET OFF
この2つのコマンドを3回ずつ交互に繰り返して、結局はいんなかったりするのだった。
で、そのあとHPに行くのだが、さらに不可解なのは、接続して30秒あたりでモデムがカチッと鳴る。なんと勝手に切れちまいやがんのである。なぜ???コイツは何度やっても、大体30~40秒くらいで切れる。わからん。わからなさすぎる。しかたないのでサポートの(笑)りえちゃんに電話。あらゆる設定をチェックしたが、特に問題はみあたらず。以前のバージョンでは、他の通信ソフトを使った後だとポートのリフレッシュが完全だと認識されずにエラーが出たらしいとのこと。でも最近は大丈夫らしいが。というわけで一応再起動して
電話を切った後にリトライするも、ダメ。
せっかく8時前に帰宅したというのにいつのまにか11時。うううう。
コムニフって他は西風氏くらいだよなぁ。クリエイターHPも軽音もほとんどJtermだな確か(T_T)。
でも一応Shimo師匠にも電話してみるべ。でもやっぱり彼もJterm(T_T)。
うーん、じゃあJtermでの巡回方法教えてください(泣)。
というわけで、わざわざメールでJterm用の巡回スクリプトを送ってもらって
スクリプトウィンドウに張り付けてトライ。あっれー??コイツも途中でなんか止まったりして(T_T)(T_T)。
あーーーもう1時スぎっす。しかも何回も出たり切れたり(笑)してるから課金結構いってるぞぅ(爆泣)。
えーいこうなりゃヤケだ。にやちゃんの送ってくれた「n-Cruise」とやらをDLしてやる!ってマニュアル込みで144で落とすのに20分近くかかりました(笑)。ひょえ~。・・・だがっっ!これでなんと自動巡回できたではないか!しかも勝手にHPやフォーラムごとにログをさくさく切ってくれるし。おぉ意外な伏兵!コレはまるであのコムニフではないか!バイナリが届いてたらやっぱりB+なかなか動きださんが。でもまぁ、これははずしときゃいいでしょとりあえず。問題は掲示板の自動回覧がサポートできてないのだった。でも、まいっか。だが!自動巡回の快感は忘れられない!ウィンドウに高速でスクロールされていくフォーラムの未読分。落とせ落とせー。500近い未読をリターンカチャカチャやることを思うと・・(笑)。あ、Shimoさんに聞いてPAGE制御はずしました。アレ必ずとめられるものじゃなかったんすね(笑)。
というわけで調子こいてマックユーザ、マックビギナの2会議室も廻ったり落としたりなんかして、気がついたら3時半なのであった。眠い。寝る。

木、朝から退社までログ整理(笑)。ちなみに五十嵐ボスは午後出社(^^;)。
午後、西村ちゃんより電話。会社でインターネットやることに決まったのだが
プロバイダはどこがいいの?という質問。当然IIJでしょうな。
インターネットの波はくるぶしまで来ているってか(笑)。
101010の以前の出品作品の写真をできれば今夜受け取りにいこうかと思ったが、華子スタジオに
電話しても一日中つながらないのであきらめる。ずっと外出中らしい。
夕食用にコロッケ&メンチカツ三つかって(情けない・・・)またまた8時前に帰宅。
風呂の中で、花見に持ち込む酒はワイルドターキーのミニボトルにしようか・・という嫌がらせ(笑)アイデアがでたので下手すると明日、御徒町まで買いに行くかも新米。やれやれ。
「テスティファイ」の練習やらなきゃいかんのだけどやらないのだった(笑)。
新プロパのオープニングもつくらなきゃいかんのだが、なんもせず寝る(^^;)。

土/朝までやるのだが、やっぱど~もダメ。一応、ASCII ARTはアップしたが、まぁ使えないだろう。
言うに及ばず。あにはからんや(意味不明)。8時くらいから泥のように寝る。昼前に起床。PJB HPにアクセスしてビックリ。とんでもないことが書いてある。どうでもいいけどNAOさんPJBで「ここもとりあえず閉鎖です。プロパも再開することですし」だって。
NAOさんともあろう人が思いっきりフライングである(笑)。果たして、11時頃、プロパにアクセスできる。
やっぱり何人か既に入っているようだ。タハハ。
集合時間は洗足駅に1時40分だったのだが、なんやかんやで(大体寝るのが遅い)遅刻必至。途中でさっちゃんに連絡をいれるも、ぜんぜん着信されず。仕方なくそのまま電車へ。しかしQY20、キーボード、スピーカーまで持つとさすがに重い。五反田から10分ほどで洗足駅。花見の名所らしく、改札付近はごった返している。先に帰りの切符を買っておく。
歩道橋渡って池の向こうが公園らしい。歩道橋を登ろうとした時にライダー姿の西風に呼び止められる。
ウーム、最初に彼に会うとは今日の按配が垣間見れるわ(T-T)。
二人ですごい混みようの花見会場を、連中を探して、てくてく歩く。よもやと思ったが、高台という書き込みがあったため、意外にすんなり見つかった。
KAZ、Shimo、MAABOの3人。おお、ギターがしっかりある。だがスネアまであるとは(笑)。しばらくして高原がどっかから戻ってくる。またヒゲはやしてるぞこのオヤジ(笑)。そのあと、問題のふたり。
(って俺だけ?)浩二郎と鹿島。なんとも言えん気分。あいかわらず鹿島はかわいい。でもなんとも言えん気分。ここらで頼んでおいた焼き鳥やから揚げなど食い物も運ばれてきて、とりあえず乾杯。さくらは確かに美しい。
すぐそばに大木があって、まるで桜のドームを下から見上げているようだ。
ま、それでも乾杯気分じゃないがね( ̄  ̄^)。しかしこんなに食い物があるのなら出掛けに松屋に寄るんじゃなかった。うかつ。あんまり入らん。そうこうしてるうちにさっちゃん到着。おにぎりや豚肉の煮込みなど、さらに豪華な差し入れを披露。これじゃ遅刻するわな。ご苦労様。あらかた食い散らしたところでShimoさんにキーボードを抱かせ、ビリージョエルなど弾いてもらう。あとお約束のスーパートランプとか(笑)。鹿島も例の青いエレアコを持ってきていた。で、例によってまたしても音が小さいと(笑)。約束守れよな。ま、俺の方も前言撤回してますが(笑)。あと浩二郎は気にならないといっていたくせに、軽い不快感や疎外感感じたりしつつあるのは、紛れも無い事実。ウーム。その証拠に彼の好きなTOTOに俺はこれから先、苦いイメージを抱くだろう。ヤダヤダ。そろそろ4時を過ぎたころ、アンディ到着。この頃から、次第に肌寒くなってくる。たいして楽しくもないし(正直に言うといたたまれない)極端に言葉数は少なくなってくるのだった。あたりがすっかり暗くなってくると、かなり寒く、さらにさらにつまんなくなってくるのだった。桜だけはライトアップされ夜空に映えて、とても美しい。だがもはやそんなこたぁ、どーっでもよいのだった。9時くらいになるともういつ席を立つか、そればかりを考えていた。もう限界!(寒いし)という時に、なんときんぱ氏が登場。タイミングを見事に逸する。そりゃひさしぶりだしねぇ。超忙しいよーとかいいながら元気そうだ。しばし話すが、やっぱり寒いしつらいしで、結局10時前に席を立つ。鹿島は手を振るが、まったく見ることはあたわなかった。一緒にあんでぃ、さちこ、MAABOの3人が一緒に席を立って、ついてきた。彼らは全てお見通しなのだろう。いろいろと。このまま帰るのもアレだからと、4人でどっかファストフードでも入ろうとうろつく。途中でさっちゃんがPHSで武ちゃんにTEL。こちらも忙しいとはいいつつ元気そうだ。「サルちゃん、インターネット詳しい?」「へ?」仕事でそこらへんもカバーする必要があるとのこと。大変だなー。インターネットてば、身近である(笑)。その後、4人でミニストップにてハンバーガーなど食す。たわいもない話題。11時くらいに出て、目黒駅にて解散。ドツボな気分。帰り、新宿駅で、目の不自由なおばさんが杖をついて乗ってくるので、既に座っていた席をゆずって座らせる。聞くと吉祥寺までだというので、手前の西荻窪で降りるから、その際に次だと知らせますと言うと、ありがとうございますと返す。その時の彼女の瞳。あばただらけの年食ったおばさんなのに、何も見えない目なのに、その瞳の奥になんと美しい光の宿っていたことか !!何にもうらみをむけたりもせず、ただただ感謝の念だけを胸のうちに秘めている。一瞬、本当にたじろいでしまった。それに比べてなんて俺は打算にまみれ、人の同情を乞おうとし、かつくだらなく不毛な事に心奪われているのだろう。駅を出て、部屋への道すがら、涙があふれた。寒くて情けない一日だった。

日曜/なんとかディレクターCD-ROMを部屋の中から見つけだし、ぎりぎりの時間に部屋を飛び出す。目黒駅の改札に1時前5分につくと、誰もいない。おいおい。すぐにぱーちゃんはやってきたが、(コピー用FD50枚つき)まだ誰も来ない。腹減ったので、ちょっと駅前のマックでバーガー1個買ってくるが、まだ来ない。おっかしいな。にやちゃんの話によると改札はひとつだけらしいが。ふと思い付いて、目鎌線前の改札に行ってみる。あー、まっきーめ-
っけ(笑)。「1時前から待ってんだけどー」タハハ。その場で101010展の資料と写真2、3枚を渡す。すぐに先の改札へ取って返してみると、りえちゃんが来てた。ぱーちゃんも一緒に移動したので、誰もいず、スンゴイ不安そう(笑)。声をかけると、思い切りホッとした顔。その後すぐににやちゃん到着。ニセ情報クイーン(笑)。豪快に遅刻。イカシテルぜ(笑)。本人はすごく申し分けなさそうにしてたが(^^)。1時半過ぎ、さっそく--さんのアンティークショップに行く。意外に見応えあり。象牙細工、精密金工アクセサリー、18世紀のレース・・・。りえちゃんはもう目をこーんなにして(@@)見てた。
お店は7時頃終わるので、その頃にまたサ店で話そうということにして、とりあえず3時頃目的の花見へ。


13/朝8時頃にくらちゃんに「もしイサムノグチ展いくんだったら一緒に行こう。連絡乞う」とのメールを打ち、また寝る(笑)。11時過ぎ頃電話。2時にセゾン美術館のロビーにて待ち合わせの約束。12時過ぎに家を出て、秋葉原の秋葉館へ。ソフマップの電話対応がなーんかよくなかったのだ。
AT&T(現・日本NCR)とかいいらしいから、575の修理をしてもらったことのあるマーボ氏に電話で聞こうと思ったのだが夜勤でまだ帰宅してなかったので、確認取れず。しかたなくウワサの秋葉館にする。1時に秋葉着。しかし秋葉館なかなかみつからず。2回も本屋でまーぱの広告を見返してしまった。
30分くらいでやっと見付ける。なんかすごい熱気。さすがおたく御用達。なんかセールもやってるし。
で、電話で確認したとおりモデム取り付け費7000円。うまくいけば明日もらえそう。ただしついでにディスプレイの枠の不具合についてはネジがバカになっており、ひょっとしてネジ穴もやられていると枠総とっかえ(T.T)になるとのことで、それは明日電話して詳細&見積額を確認するということで預ける。で、ふと店内を振り返ると、出血セールの真っ最中。アダルトROMが1000円均一(笑)。H画像入りFDが300円とか(笑)。でも気になったのはEG WORD Ver.5.0+EG BOOKが1000円!パッケージはかなり痛んでいるとはいえ、1000円・・。EG BOOKって前から気になっていたし。というわけでつい買ってしまった。あとFDも2枚・・(笑)。ナサケナイ。でもShimoさん用にダイナフォント17書体CD買っとけばよかった。2000円だったし。とかなんとかしているうちに1時40分。げー間にあわん。銀座線-丸の内線乗り継ぎ、
セゾンに着いたのが2時20分くらい。くらちゃんゴメン(^^;)。
イサムノグチ展、なかなかよかった。人はすごいしカタログは売り切れ(はじめてだ)だがこじんまりとしたテラコッタ作品とか割りに気に入った。そうそう李香蘭のダンナだったよね。そのあと東京に来て9年目にしてついにDictionaryを手に入れる。なんとカセットつきだ!フィッシュマンズやエドウィン・コリンズとか入ってる。くらちゃんはバックナンバー10冊近く持ってるとのこと。
ウーム(^^;)。

日曜/12時過ぎにビデオをもって家を出る。一時前には代々木上原につく。
なんか見覚えがある風景だと思ったら、2年前に就職活動(笑)で訪れたポテトがあるところだった(^^;)。
だがこちら側には何もないので、駅の反対側にあらためて出る。
とても天気がいい。桜もいい具合に風に散り始めている。
とても閑静な住宅街だ。古くからの家であろう屋敷もそこかしこに見うけられる。しばらくいくと上原中学校。開放されている校庭では、子供たちがサッカーに興じている。
もう少し歩くとテニスコートの向こうに小田急の線路。渡って地図を見ると
上原小学校の文字が・・。ありゃ、さっき中学校があったが、その前にある公園のうしろらしい。いっけね。仕方なく引き返す。公園の脇の細い坂道を登ると上原小学校。念入りに撮影。ここで母の生家の裏が代々木八幡だということを思い出す。そういや代々木上原の一個前の駅だった。んじゃ八幡にも行こう。途中りえ・にやに送るFDを入れるクッションいり封筒を買った文房具屋のおばちゃんに八幡の行き方を聞く。まっすぐ、だそうな。
なるほど、10分も歩くと代々木八幡とあるバス停が見えた。
おそらく母の入た時分とあまりかわってはいないだろう。念入りに撮影する。
階段をのぼって細い道を抜け、境内に出る。鳥居や樹齢のいっていそうな大木をこまめに撮る。賽銭を投げ、一応柏手を打つ。父母の健康(まだまだ(^^))と鹿島の件(笑)。入り口に戻り、今度は八幡の敷地の周りをぐるりと一周する。なにしろ八幡の裏が生家だったというし。ま、現在は殺風景だけど。ちなみに八幡の裏は、電車が通ってました。
大体撮影が終わると、3時半。しかし幡ヶ谷にいくつもりなので、ちょっと時間があいて困った。バスでゆっくり移動するが、幡ヶ谷についた時点でまだ4時。しかたなく本屋で時間をつぶす。リチャード・ブコウスキーの本が何冊もあった。ちょっと興味引かれる。「街でいちばんの美人(だっけ?)」を買いたいが、5000円しか持ち合わせてなかったのでまた今度。やっと5時になったので生テープを買い、ピットインへ。だがいいの無いので(だが3本以上は2泊三日になっていた)しかたなく  へ。ここもたいしたことはなかったが、(あとで見たら、ほんとにそうだった(T-T))お約束で4本。そそくさと帰宅。
結局コインランドリーには行かず。鹿島が帰ってくる前に、快楽HPへ、「音と絵とあちき」たたっと3本書き込む。寝る前にもう一度覗くと、鹿島も書き込んでいた。題して「あたいとテツガク 幼少篇」。10行にも満たないが、とても興味深いものだ。いかに利発で感受性豊かな子どもだったかがよくわかる。ま、個人的な感想を有り体に言うなら、「すっげーカワイイ」んですが
結局(笑)。



***Holidays In Southern Town.***
 ~生まれた街、7日間のありふれた休日~

土/朝5時に目が覚める。なんとか「ロデオ」のリズムとギター2本、ボーカルを入れるも、プレイバックを聴いてちょっとこりゃマズイと。大体、1リフレインを4回くりかえすだけで、はっきり言って単調。ここで判断せざるを得ず、仕方なくテープ制作はとりやめ。やれやれ。まったくこの一週間は何だったのかということになるが、曲が書けていないのではどうしようもなし。ウダウダ考えていてもしゃーないので、10時頃また寝る。お昼近くに起きて、ししゃもを焼いて食す。2時頃にコインランドリー。外に出て気づいたのだが、えらく暑い。なんか初夏並のようだ。合間にクリーニング屋から例のハーフオーバーコートを引き上げる。着て帰るつもりだったが、こりゃ意味なし。むしろ緑のジャケットを出すべきだった。ちなみにスーツの上は900円だそうな。4時半近くに家を出て秋葉原へ。例によって秋葉館は一発ではたどり着けない。またもやT-ZONEミナミ一階の雑誌コーナーで場所を確認する羽目に。
そういえばあのでかいビルが実はミナミだということにはじめて気が付いた(笑)。あの縦長の細いビルがミナミだとずっと思っていたワタシ。なんとか秋葉館にたどりつき、モデムのみ作業済みの540cを引き上げる。フレームはちょっとまだ入荷が見えないので、GW明けても連絡を待ってから持ち込むことにした。モデム内蔵の手間賃、約7000円が、ちょっと遅れたのでサービスで5000円で良いといわれる。ラッキー。そのほか475用のバックアップ電池を買う。800円たらず。まだ店頭にいっぱいあった。その後はお茶の水まで歩いて、千代田線の新お茶の水駅から原宿へ。しかしすごい連中が歩いてるわマッタク(笑)。明治通りの方に出てしまったので、逆方向から竹下通りを攻めたのだが、全然見あたらない。しまいには原宿駅前まで出てしまった(笑)。ここでまだ6時半前。MAABO氏の携帯に電話するが、まだ電車は北千住を出たばかりということでらちあかん。だが彼からシャンゼリゼの番号を聞きだしたので、さっそく電話し確認。明治通り近くで、占いの看板も出ているとのこと。さっそくもと来た道を引き返す。
店はまだリハの真っ最中で、ドアは閉まっているのだった。(硝子貼りで、なかの風景は見えたが)NAO さんが気が付いて外に来て少々話す。7時10分開場なのだが、まだNAOさんのバンドのリハはこれからで、はづかしい~と言っていた。(このときはアングラーズ)そうこうしてると鹿島/浩二郎が連れだって登場。クソッタレ。

日/母からのモーニングコールの前に起床。6時過ぎ。
なんとか無事に7時に部屋を出る。荻窪で中央線に乗り換えて、東京には7時40分頃到着。KEIKI姉へのおみやげ(ひよこ(笑))や父へのおみやげも(浅草謹製のまんじゅう)買いつつ、8時過ぎのひかりに無事乗込む。雑誌をめくったり寝たりしているうちに難なく11時過ぎ大阪着。改札出たとこでKEIKI姉と再会。シャギーなヘアにかわっていた。駅前に停めた彼女の車に乗込んで、とりあえず北港を目指すのだった。大阪はもうピーカンで、汗ばむほどの陽気。GW真っ最中だからか、高速も非常にすいていて、スイスイ行く。あまりのすき具合にKEIKI姉も驚いていた。北港とは最近再開発された港らしい。小洒落たヨットハーバーやレストランが並んでるんだとか。ウォーターフロントってとこですか。しかしまだ近くに一回しか行ったことがないとかで、KEIKI姉のハンドルさばきはなはだ頼りなく候(笑)。でも確かにハーバーという押し出しの強い場所のくせに、非常に見づらい看板が電柱にからみついているだけ。それも自信なさそうに(笑)。まぁ多少もたつくこともあったが、なんとかお昼過ぎにはハーバーに到着。ほんとにヨットがたくさん停泊している。そんなハーバーをちょっと見下ろす小粋なレストランでお食事。その名も「ヘミングウェイ(笑)」。いやぁねらってるなぁ。天井扇もまわるしね。壁にはパパの写真とサイン本。揃えたねぇ。でもやけた胸板(ちょっと開け気味(^^;))に金のチェーンネックレス、そして白い麻の(推定)ジャケットの絵に描いたようなナイスガイ(笑)もしっかり女といてもう勘弁してんかっつー感じ(笑)。
ま、それはそれとして当店オススメのシーフードカレーはまぁまぁでしたが。ゆっくりと食事を終え、2時間近くねばって、KEIKI姉とあれやこれやの近況報告。それにしてもやっぱ根性焼きはウケるでしょう。(ホントか?)
レストランを出た後は、ラムネとか飲み物を買って渚まで。マリン・ガールズのビデオのような風景。親子連れ、家族連れ、恋人達、友人達。思い思いに太陽の中で休日を楽しんでいる。パンツいっちょの子供たちが浅く流れる水路で水浴びをしている。虹のような水しぶき。釣り糸が垂れている堤防の上で、KEIKI姉とふたり。恋の話とかその他いろいろ。時間が解決することってあるよね。そして解決することを心から信じるべきなのかもしれない。
KEIKI姉、突然仕事の顔になりすっくと立ち上がる。このひとはいつもそうだよね。大人ですね。
最近手に入れたというソニーのデジカメで、素材撮り。
天気も文句無しだし、いい絵が撮れるでしょう。でも彼女の手元は例によってちょっと危なっかしいのである(笑)。1時間近く防波堤の上で過ごした後は、ゆるゆるとヨットなど素材撮りを敢行しつつ、車に向かう。
以前くりゃりゃんとぺん氏が大阪に来た際に行ったとおぼしき(ん?デートか?)、「空中庭園(おお、スゴそう)」のある高層ビルに登ろうということになった。しかしこれがなかなかクセモノで、遠くからも、家々や陸橋越しにちらちらと姿をあらわすのだが、直線距離では全然近づけないのだ。ひどいときには道が無いばっかりに、遠ざかったりして(笑)。まるで達郎の「ボンバー」そのままだ(笑)。で、時間をかけて近づいてくるそれは、まるであの殺人電波でおなじみの(笑)TBSの新社屋をツインにしたような佇まい。間近まで来てわかったのだが、「空中庭園」とはツインタワーの最上階にあたる部分が連絡通路のようにお互いに渡してあり、(凱旋門を下から見上げる感じ)そこが「空中庭園」らしい。なるほどね。でも入場料2000円は高いぞ。KEIKI姉もブーブー言ってました(笑)。
ま、それはそれとしてのぼりました、一応。確かに眺めはよいわね。大阪のど真ん中だし。(中央区)
で、肝心の最上階は、なんと屋上ということなので、わくわくと出てみたのであったが、これが意外にしょぼい。見上げたときはあんな巨大に見えたのだが、え、たったこれだけ?というちっちゃい面積。円状になっており、下からあがってきた客は「はーい、止まらずに歩いてください」と絶えず声を上げ続ける警備員に興ざめになるという寸法である。確かに超高層だから危ないのはわかるが、いたるところに忍者返しのごときギザギザのガラス板が立っているので心配は無用じゃ。大体、へりからリミットの窓ガラスまで5mは離れてるぞ。もうちょっと摩天楼の風を感じてみたかった気分。いいとこでここは切り上げ、下のサ店で姉とお茶。ここではラヴな話題(笑)。まっきーは、ああ見えて超まじめ(というか、ある意味において堅物、あるいはいまいち気がきいてない・・オレもひとのことは言えんがな)という話。自分がはじめたグループに入ってきたコには絶対手をだしちゃいかんだろーーという内容の会話があったらしい。この前のまっきーとの逢瀬(笑)で。そんな断片的な情報でも超姉貴(笑)であるKEIKI姉にかかれば、「まっきー、りえちゃんに惚れたなー」になるわけです(笑)。彼はまずいことに、昔それほど好きでもなかったけどなんとなくつきあっていた子と別れる際の一月の間、あえて逢っても寝なかったのだそうだ。万一、できていないか確認の意味もあったらしい(笑)。ふーん。なんかわかるようでわからんよね、そういうの。KEIKI姉にかかると「やー、でもやってるよね絶対(笑)」というふうにまぜっかえされるのがオチだが(笑)。で、さらに姉の眼力(笑)によると、ぺんちゃんはくりゃりゃん狙いで、ぱーちゃんはりえちゃん狙いらしい。うーむ、なんとも鮮やかなる眼力(笑)。さすが年の功っすね!といいそうになったがそれはやめといた(笑)。まぁどちらもかわいいもんねぇ。特にくりゃはKEIKI姉いちおしで、「アタシがおとこやったら絶対くらちゃんイッてるわね(笑)」だそう。個人的には彼女の両親見てみたいなぁ。あんな情緒豊かで性格よくかわいく育て上げたのはどんなお二人なのかという。てなことをだべっているともう5時。というわけでまた姉の車に乗込んで、またちょっとばかりハンドルさばきが行き先不安定になりつつ(笑)、一路新大阪駅に向かうのでした。車中、今度オフィスに8500/120が入るという話が出る。付属システムの7.5.2は超バギーという噂なので気をつけられたしと忠告、早速姉を不安にさせてしまう(笑)。(後日、ちょっとばかし待って、バグ・フリーの後継機種、8500/132にするとの書き込みあり。
だが結局8500/150を買った模様)
6時半過ぎに駅に到着、KEIKI姉にお礼を言って別れる。6時過ぎのひかりに無事乗込み、3時間ほどで小倉に到着。小倉駅、駅ビル大改装しているのは知ってるけど、できるのは平成10年だと(笑)。かかるなー。はじめてもう2、3年経ってない?ちなみに名前は忘れたが某有名デパート資本が入るはず。うーむ、そごうと駅ビルで思いっきり完結しないか?あとラフォーレ原宿小倉(やっぱりいいなぁこの名前(笑))で完璧か?よく商店街や井筒屋の反対をかわせたもんだ。そごうのときはすごかったのにね。というわけで地元も刻一刻と姿形を変えていくのだった。僕とどっちが変わってゆくかな?よーし、どっちがたくさん変わるか、次の交差点まで競争だ、なんちて(笑)。
実家に戻ると、もはやお約束の台所の模様替え(笑)。さぁ今回は何かな?観葉植物の嵐(笑)。鉢植えをテーブルの上やら下やらに10個近く。「いいでしょ、緑」と愚母。いいけどね。で、テーブルも座布団しいて座るという、史上もっとも視線が低い状況に。テレビ見るにも葉陰から覗くことになってるという(笑)。でも後日、座布団システムで思いっきり腰をおろしてると、いざ立つときつらいし、だんだん腰も痛くなってきた(笑)という弱点が露見。あちきが東京に戻る頃にはまた模様替え必至でしょう(笑)。相変わらずいかしたチャンスオペレーショナーの母であった。料理焦がすなよな(笑)。ちなみに一発目の夕食は寿司でした。ネタ買ってきてのお手製。味は悪くないんだけど、問題はこれがもんのすごいワサビかましで(笑)、私は涙止まりませんでした。辛いよ!「えーそんなに辛い?」てめー、味見しろ、味見!(笑)。
というわけで一夜目はこんなふうにふけるのであった。
あ、ニューミュージック終わっちゃったのか??なんか1時から「今週のポピュラーベストテン」が陣取ってるし。(ダンス、メタル、オルタナごちゃまぜのランキングでした。これはこれで健全かな?)答えてくれぶんちゃん。別の曜日に時間短縮で続いてるという情報もあったが未確認。おいおいおい。でも「まみのらじかるコミュニケーション」はまったく時間が止まったかのごとく続いてます。ウプー。ヤスさんとかもいるよ(笑)。ばっはははぁ~いとかっつって。小森まなみいくつなんだー(笑)。

月/割に朝早く起床。雨が降ってるがかまわず、お約束の平池ミーティング。11時に運転手がお出迎え。車に乗ってヤツの自宅まで。母は「まー運転手ねぇ」。フフフ、優雅ですね。でも遅刻しやがるのな運転手さんってよぉ(笑)。彼奴、当方のアタマ見てビックリ。「あんた、いきなりやねぇ」。どう知らせりゃいいのだ(笑)。教えてくれよ、ワタシに。
例によってMOにていろいろコピーしてさしあげる。エロ系は例のディレクターのディスクと間違えて持ってきてしまい、NG。土曜にも会うことになる。(エロの為に(笑)?例によってマック談義。C-MOONのカセットジャケをSuperPaintで作ってるらしいが、(こやつ、スキャナ買ってやがんの。生意気である(笑)。エプソンのカラリオ)なんかスキャニングがうまくいってないのか、ちょっとどうやっても汚いので見てくれとのこと。見ると、解像度の設定がおタコらしいので、元データをフォトショップ上で最低限のとりこぼしで処理し、SPに貼り込む。だいぶ奇麗になった。「おおー奇麗。さすがデザイナー」フフン、ちょろいね。というかうまくいってよかった(笑)。あぶねえあぶねえ。
しかし平池もすっかりマックに御執心のようで御愁傷様(笑)。次は通信だな。覚悟してろよ。
3時過ぎ頃に、小倉に向かう。雨がかなり激しくなりだす。傘を借りる。
折尾駅前の立体駐車場に車をあずけて、電車で小倉へ。まずラフォーレに行き、下倉楽器にていろいろ見る。ビートルズのサウンド本は、持ち合わせが少々心もとなかったので断念。そごう前のパソコン屋(98屋)にて、東芝のリブレットのカタログがあったのでもらう。素モデルで14万少々。95のみの素モデルで14万半ば。うう、欲しい。カタログももらったりして。でもメモリ増設いくらかかるかだよねぇ。あんな大きさじゃ絶対専用モジュールだぜ。(後日8Mが6万円と判明)脇で平池は、プリンタ用紙を探している。カセットジャケ用のやつ。以前「ハーマン」のマスタ用に俺があげたHPの光沢紙をあわよくばと考えたようだ。でもどこにもないのだった。すごく高いし。あきらめてふつーのやつを購入。あと、東映会館前の店やベスト電器の4階など、しばらく街をぶらついたあと、6時をまわった頃に例によって黒船へ。焼き鳥とビールでうだうだ呑む。またもやカウンターにておとうしのキャベツを食む(笑)。あいかわらずここの焼き鳥は安くてうまい。ひとりあたり1500円程。結構喰った。特に今回よかったのは、豚バラ。非常にジューシーかつボリュームがあり、最高であった。あと平池の頼んだにんにく丸焼きは笑えた(笑)。話題はいろいろ。ヤツが話したそうな(笑)おじゃんになった彼女の話や、デュオ作品の展望(^^;)について。で、呑みながら音楽の話もさることながら、例のおねぇちゃんの話題へ。つまるところ、終わったんだと。今回はイキそうな気もしたけどねぇ。平池の方からつぶしたんだとか。ふううん。あやかりたいものだ。どーでもいいか。そんなこた。<けっこう投げやり(^^;)で、ひとり1500円前後でたらふく食って(全部は食いきれんかった!)、まぁまぁ呑んで10時過ぎ黒船を出る。帰り際、旦過橋渡ったところのレコード屋でいろいろ物色。リトル・クリーチャーズのEPが出てやがるので買ってやる。1000円の3曲入り12センチ。紙ジャケットで、デザインはサイレント・ポエツの下田。オトもアートワークも、相変わらず文句ナシ。平池はなぜかTレックスのベストを買った。今度コピーバンドやるんだとか。うーむ、平池がやるんなら、そりゃ上手いだろうが、それよりは色気のあるひとがやるべきアイテムのような気はするのだった。まぁまったくもって人のことは言えんがナ(笑)。というわけで冬休みのときのようにゲーセンにも寄らず(すっかりマイブームは去った)、そのまままた電車に乗り込んで一路、帰途へ。戸畑につく直前に話題がにやちゃんのことに。平池、「超もったいねぇおばけ」状態となる(笑)。いやもうあちき、どうすりゃいいかわからんっス。11時半頃、自宅に戻る。例によって鍵がかけられ、28歳のいい年こいた男は愚母に玄関を開けてもらうのだった。なんとかしろー。つーわけで、10時過ぎ、雨の中帰宅。

火/朝早くスーパー大栄に母のお供。北浜の例のカラオケボックスの向こうに新店舗が出来て、ちょくちょく行っているとのこと。ナカナカ中は広くてゆったりしている。閑散とも言える(笑)。愚母はいろいろクソ重いものばかり買うので、生まれてはじめてカートなるものを押してみる。押しながらくちびるをかんで「からだ」と言いそうになるが誰もわからないぞTBC(笑)。お目当ての1リットル特売醤油は残念ながら残り一本のみ。一人一本と言うことでオレをつれてきた意味木っ端みじん(笑)。帰る際に、大栄の入り口に花屋があるのを発見。母になんか買ってこましてやってもええで、と言ったら、台所の鉢は結構ここで買ったとのこと。この孝行息子はつーことで、ハーブの鉢を買ってあげました。500円。
そのあと一旦自宅に戻って、昼過ぎに小倉へとGO。戸畑駅経由。雑誌や大分までの切符など。ちょうど福岡=大分間の割引の往復切符があったのでそれに決める。6500円。
「THIS」最新号を見つけ、買う。おお、レナード・コーエン特集。なんと現在、アメリカにある禅寺にて修行中とのこと。ううむ、深い。夕方頃、帰宅。
家で三河用のカセットのジャケットを切ったり貼ったり。とかいうことしてる間に寝るのは3時を過ぎてしまった。朝6時45分起きだというのに。

水/でもちゃんと7時前に目が覚めたのだった。愛の力か。いや、ワタシの根性です(笑)。さすがに朝食は入らなかったが。駅前のポプラにてミネラルウォーターと電車の中で読むmonoマガジンを買う。やっぱりつまらなかった(笑)。ハイパー(笑)にちりんに8時に乗り込む。車内は小洒落ている。ハイパー。透明扉とか。これで多少広く感じるかもね。ハイパー(笑)。西小倉から下曽根を通過するあたりでは少し曇り空。大丈夫かな?と思いつつ腹が減ったので、母が用意してくれた弁当を広げて食べる。2時間ほどで大分。着く直前くらいになって陽が射してきた。ちょっと汗ばむくらいの陽気。駅から電話。10分ほどで来る。実家で療養しているおにーさん(無精ヒゲ)の運転。89年の春休みにお会いしましたねぇ・・とはいうものの向こうは覚えていず、こちらも顔を覚えていなかった(笑)。ちなみになんとなく大塚に似ていると思った。で、15分ほど車は走り実家について、おにーさんは用事で外出。我らは三河自身の運転に切り替えて近くのスーパーへお買いもの。さっそく持参のテープをかける。太陽燦々の風景に幸宏の「WATERMELON」が映えるねー。三河も気に入ったようだ。スーパーに着いてワタシがカートを押すのだった。若夫婦に・・見えねぇか、やっぱ(^^;)。で、家に戻りさっそく工房内部へ。・・・ウウム。なるほど。決して大きくはないが(そう見えるのは単に三河が使ってるからかな?(笑))がっしりとしたつくり、なかなかツボを押さえた機能的な機材の配置・・。こりゃいいね、マジで。それに窓からの風景も言うこと無いよなぁ。
なごむやんか~。この辺はDVにてしっかり記録しました。工房内、外観、風景、そしていたるとこに飾ってある作品写真。(三河、結構写真うまくなってるよな。由水君が言ってたけど、実際ガラス作家なんかは写真もうまくないとやってけないんだって。なぜなら公募の際にまず出すのは作品写真であり、そこで写真がつまんなかったら即オトされるからだそうだ)内緒ですが三河が「見るだけね?(←ハートマークはウソ(^^;))」と少しだけみせてくれた、温泉に行ったときの上半身のヌード写真(^^;)も本人がいないうちにこっそり撮っちゃいました(^^;)。ちょっとオバサン臭いけどね(胸、大きいんだけど、乳りん小さすぎない?<巨大なお世話)。傍らには、オレが贈った水彩鉛筆セット(高かったんだよー(^^;))。これを使って描かれたスケッチブックがあった。うれしい。中にはスケッチの他に、ああ、あの手紙かと思い出せるフレーズの断片も。ここで手紙などの文章も下書きしてるのだろう(^^)。屋根裏もある。ここで二人で「寝る」といいだろうなー。ロマンチック。テヘヘ。そんなことしているうちに親子合作の(子供はちゃんとつくってるのだろうか?(^^;))豪華昼食が運ばれてくる。庭でとれた野菜を中心としたてんぷら定食(とは言わないか、家庭で(^^;))。うまい!おかわりしました。いやー、満足満足。腹が膨れて落ち着いたところで、お茶片手にゆったりとした雰囲気で、外を眺めながらおしゃべり。ふたりで横になったりして。髪をなでる。気持ちよさそうだ。「こーんなふうにあなたに髪をなでてもらうなんてすごい気持ちいいよー」フン。逃がした魚は巨大でしたとだけ言っておくわ。ふざけて胸の辺りに手をのばしたりして「オイオイ」スミマセン(^^;)。マックもこの辺で見せたりしたんだけど反応はイマイチでした(^^;)。まぁいいけどさ。・・・しかし時間が経つのは早い。もう4時だ。最初にココに着いたのは11時頃だったのに。街でプラチナのピアスを探すため、もう出なきゃ。残念。御母様にお礼を言って三河邸を後にする。近くの病院前にある停留所まで約10分ほど歩く。最近やっと開発計画で広い道路が家の近くまできたんだそうだ。確かに広い。まっすぐだし。夜、ここを走ったりすると気持ちいいらしい。四方には山々の尾根(湯布院含む)。ゆったりとしたまっすぐな新しい道路。青く澄んでどこまでも広がる大空。紛れもなく三河はこの地の女なのだとオレは思った。バスで街へ。7~8軒ほど知ってる店をまわってくれたのだが(途中、ココおいしいんだよと甘いモノ屋でソフトクリーム買って近くの公園で二人で喰った。結構学生がいて、それも女子中学生。チョットハズカシイ。考えてみると今日は学生にとっては休みじゃないのだった。)
なかなか円環状のリングはみつからない。穴に通す部分がまっすぐのヤツならあるんだが。1時間ほど見て結局みつからないので、まっすぐのやつで手を打つ。プラチナで4000円だが、三河が片方引き取ってくれたので(もうひとつ穴をあけるつもりらしい)2000円で済んだ。あたりは暗くなってきた。電車の時間まで1時間ちょっとあるので、三河の行き付けの店で呑もうということになった。なかなか落ち着いた店。こんな田舎にあるとは思えない(笑)。静かな話題、静かな話。そんなものが似合う年になったのかオレたちも。(オレ自身は似合ってないだろな(^^;))1時間はすぐに経ってしまう。「早いね。電車の時間遅らせれればいいのに」そうだなー。店の隅の電話で駅に電話。自由席に変えればかまわないとのこと。最終は9時半頃。これならあと1時間以上ある。「遅らせられたんだ。よかったー。うれしいな」三河の喜ぶ顔を見て、とても心が弾むのが自分でもわかった。トータルで充分な時間を彼女と過ごすことができた。今日はここまで来て、そしてじっくりと一緒にいて本当によかった。彼女とはどんな形にせよ、ひょっとしたら一生つきあっていけるのかもしれない。だといいな。
帰り際、お母さんに、とおみやげを買ってくれた。大分名物の煎餅だそうだ。
(母はコレ知っていた)駅の改札でさよならした。胸がいっぱいになった。
11時過ぎに小倉着。12時半頃に自宅着。
木/母と小倉。結局12時過ぎのバスに乗って、まずそごうの高級(笑)天ぷら屋にて1500円くらい?の天ぷら定食。まあうまいけど値段が高いからね。白の(海の幸だもんね)テーブルワインがグラスで500円というので頼むのもお洒落じゃなかろうかと思ったのだが、これはどーでもいい味。母に勧めると、ひとくち飲んで、案の定顔をしかめて「あまくないー」。当たり前だ(笑)。
昔の遊具を集めたイベントがあるというので母が行きたいと連れて行かれる。ベーゴマ、おはじきといった、例のやつが大集合。こまとかおはじきとか、約2000円分買わされた(笑)。そのあとスーツ売り場にて、あれはどうかこれはどうかと着せ替え人形状態(^^;)。ディオールの売り場では袖まで通させられたりして。薄手のサマージャケットっぽいやつ。生地は麻か?
ちょっとジッポー売り場を眺めつつ、(ブルーチタンが6000円であった)薩摩切り子(<字、これでいいのか?(^^;))
が展示してある一角を眺める。これもいいけどうすーい藍色にそまったグラスなどもあり、ため息が出るほど奇麗だ。休憩に上の階のカフェでひとやすみ。例の吹き抜けになっているスペースだ。ここで母はアイスココア、わしは例によって抹茶ムースケーキをたのむ。そんなこんなで3時過ぎにそごう脇の停留所で28番の戸畑渡場行きにのせたあと、しばらく小倉をぶらついて6時前に帰宅。




土/雨。平池2回目。またも平池くん運転手。遅刻するけど(笑)。ちょっとだけ平池んちでマックいじったあと、
車で博多へ。1時間以上乗って、いい加減気分悪くなる(笑)。途中の地下鉄駅脇の駐車場に車を止めて、地下鉄で博多の街中へたどり着く。巨大なショッピング&イベントモール群、「キャナルシティ博多」に行く。どんたくとコレのオープニングで、博多は異常なひとゴミ。雨なのに(^^;)。実際、あとでニュース見たら20万とかそんな数字だった。日本の祭り、観客動員数堂々一位(^^;)。いかす(笑)。「キャナルシティ博多」は博多駅と天神のちょうど中間。街にますます、すきがなくなる。いくつものシティホテル、映画館13館、セガ・ワールド、巨大なPC売場(笑)・・。その迫力にはIMSさえも80年代の遺産に思えてこないでもない(笑)。さんざ疲れて一路帰宅。
日/ゆうべくらちゃんが「米国音楽」のスエディッシュ特集号がまだあったら買ってきてくれとの書き込みがあったの で小倉に飛ぶ。が、つい一週間前まであった(つーか、年末からあったのにね(^^;))米国3冊が、ここにきてはけてし まっていた。ありゃりゃ。米国最新号(ついにフルCD付き。定価も980円だけど(^^;)。沖野俊太郎、噂のジャングルミック ス「Over Rising」収録)、芸術新潮(岡本太郎追悼号)など車中用の雑誌を買ってバスで若松へ。途中、バスの中か らデジタルビデオ回す。特に意味はないが(^^;)。若松駅前で降りて、小綺麗な海岸沿いをビデオに収める。いやぁ、 ホントに見た目はしゃれた感じに変身している。まるでボード・ウォークである。弁財天前など、アーウィットのモ ノクロ写真に出てきそうな板張りのテラス風スペース&ファンシーなベンチ。どう考えてもカップル以外にしっくり くるとは思えないほど(笑)。生活臭皆無。





5.サッド・ソング
 ~ベッドで10年遅れのスイート・ナッシング~


11/新宿中古マップ。インタウェアのビデオシステムが安い。9000円台。うーん、これピクポンのかわりにつけて、あとでPowerVIDEOでMPEG圧縮やろうかなぁ。でも店員に聞くと、6200に対応したドライバは入ってないので動作保証しかねるとの返事。このパッケージに同梱してあるのは630用のだけらしい。さんざん迷ったあげく、やっぱり見送る。そのあと久しぶりにディスク・ユニオンに行き、ムーンライダースの2、3枚目(両方1000円台前半)やらアズテックの「SUN ep」(550円)など、多めの買い物。明日はどうせ帰りが遅いだろうから、コインランドリーに行っておく。本屋でインターネット・マガジンやら朝日DOORSやらインターネット・トラベラー96やら買い込み、洗濯の最中や家に帰ってからもマジで読む。
12/インターネットの資料を抱えてアトリエ・ミオスへ。3時5分過ぎにつくと、酒井華子以下3人程度。集まり、かなりひどい。まぁ30分くらいしたら10数人集まってきたが。それでも少ないぞ。おまけにまっきーと里絵はまだ来ない。車でどこいってんだか。少しばかり、いや正直言って結構妬ける。何なんだオレは(^^;)。2回目のミーティングということで、またも自己紹介から始まる。そのあと係の確認およびチーフ決め。嫌な予感がしたが、やはり広報はオレに決まってしまう。イヤハヤ南友。・・しかし酒井華子の手元を何げに覗くと、メンバーの名前のアタマに鉛筆でうすく丸印?しかもそれぞれの係のなかで一人ずつなのだ。あとで判明したのだが、もう、この印を付けたヤツにできるだけ決めてしまおうという酒井特製ブラックリスト(笑)だったらしい。なるほど速やかに決めなきゃいかんからねぇ・・ってバカモノ!出来レースはやめい!(^^;)。で、約1時間遅れて馬鹿ふたり(笑)到着。クルマで来て迷ったらしい。ふ~ん、どっか寄り道して休憩してたんじゃないの(笑)?<ひねきち
インターネットの話を酒井から振られて、いちおう説明はするもののさすがに皆いまひとつ理解できていない様子。もー。由水に資料を・・・と言われただけだから心の準備ナシ。いきなりプレゼン(笑)するとは思わなかった(^^;)。しかも突然「推進派」(笑)。まぁ確かに由水から話をされたときに、なるほど、十分
アリだなとは思ったけど。そんな状況だから、「コストパフォーマンスは噛み合うのか?」という里絵の反対意見(というか慎重論)でも、充分有り難かった。なにしろコレが無いと、弁舌(ってほどでもないけどな)ふるっても全然反応無くて、空気が白かったもんね(笑)。ちなみにマッキーは訳もわからないウチにディスプレイ係チーフにさせられてました(笑)。ちょっとびくついてたりして(笑)。そのあと6時近くまで展示方法について議論。割と白熱。里絵はなんか今にも眠りそうな案配(笑)。まっきーは聞いてるのか聞いてないのかよくわからない(笑)。というオレもうなずいてはいるけどあんまり、というかほぼ完全に考えてない(笑)。で、やっと6時前に今日のミーティング終了。このあとの飲み会にも里絵を引っぱり込むことで、なし崩し的に参加させる。しかしまっきーに「時間大丈夫?」とふと真顔で聞く風情を見ても、またしてもなんか妬ける(^^;)。そりゃその前にオレに満面の笑みであれやこれや話しかけているのだけど、いざまっきーに向き直ると、笑顔ではなく「ふつうのカオ」なのだ。果たしてどっちが心を許した相手にみせる顔か?<ま、ちょっと考え過ぎなのは認めるがね。というわけで酒呑んでるときはずっと隣で綺麗な笑顔が
咲いていたわけだが、それほど幸せでもなかったりするぞ、と(笑)。はは、くだらない。(´ヘ`) ハァ 7時過ぎ、にや到着。社員旅行から直行。お疲れ~。9時過ぎお開き。まっきーと里絵、車でご帰還。妬ける・・ってしつこいですねワタシも(^^;)。にやと東横線で帰る。「やっぱあの二人あやしいですよね」って思いださせんなよ~(T-T)。彼女とは新宿まで一緒。ごくろうさま。


25/土●起床後ちょっとだらだらしていたので、部屋を出たのは11時であった。秋葉に着き、さっそくTZONEミナミに向かう。リブレットが稼動した状態で展示してあり、さっそくいじっているナード(笑)の後ろに並ぶ。しかしこやつ、こともあろうにExchangeを起ちあげて、あまりの時間のかかりように音をあげ、そのままにして立ち去りおった。馬鹿モノ!コレ、起ち上げると大変なんだよぉ。なんとか終わらせてさっそくキーボードを打つ。ゲゲッ。う、打ちにくい!キーのスペースは110の比ではないにもかかわらず、無性に打ちにくい。ストロークが無さ過ぎるのである。ディスプレイ横のポインタも惨い。ゴムに覆われて、タッチ感が固いったら。もう少し軽くしてくれー。まぁでも慣れかもね。まったくのシロートがリブと110を比べりゃ、そりゃあリブだろうしね。TFTは奇麗だし。8MでもやっぱDX4/75はより速い。16Mにすれば充分使えるだろう。いいなー。そのあと、110のケースとメモリ増設費用を調査。一個だけ金ケースになった110がQuickCam(¥12800。マウスポートで使えるという話)をつながれて展示してあった。なかなかのルックス。で、8M増設(つまり12Mになると。)が¥45000&¥1000(手間賃)とのこと。うーん、微妙に高いなぁ。ミナミを出て秋葉館>Mobile専科。秋葉館にてナード2人連の会話。「ここが一番安いな。ほかはもうブツがないし」げげ。
メモリーの価格下落ももう底値か?それよりブツも在庫切れなのか???ちなみに秋葉館では16M SIMMが¥15800(だったかな?)。結局そやつらは買っていった。店員も「もういいかげん底値だと思いますよ。あとはせいぜい1000円程度くらいだと思います」と言ってたな。うーむ。買っとくか?でもオカネが(TT)。
ちなみに2階でSE/30のグレイスケールモデル発見。8M/170M。¥99800。フォーラムで噂のMobile専科では確かに値段は良心的かもしれない。チップカードVW-200が¥22800。でも23500円とふたつおいてあったのを指摘すると、「ありゃ??」・・・「えーと、すみません。¥22800でいきます(笑)」いきますかー(笑)。ちょっと意思統一できてないんじゃないかい?チップカードはType IIスロットに完全に入るかどうかも答えられなくてパッケージから新品出してたし。まいいか。安かったので帰りにプラッツ・オーバルを2本買ってかえる(¥200)。夕方に帰宅、しばらくぐだぐだやっていると、7時半頃にあんでぃより電話。渋谷のかちかち山で呑んでるので至急来い(笑)とのこと。えー、きついーと言っても聞く耳持たず。結局出ることに。8時半前、かちかち山着。さっちゃんと一緒。話を聞くと、ここ一週間はほとんど一緒だったとか。あげくの果ては、飲み明かした後、朝の渋谷の公園でマットか何かをひいて二人で寝っ転がってサッカーしてたチーマー連に「いいっすねー、そういう関係」とか言われたとか(笑)。何やってるのかこやつらは(笑)。でもまぁそういう時間の(ムダな)使い方はうらやましいかも知れない。しかも二人だし。てなことをしゃべってると横のテーブルのバカ学生(推定)どもが非常にうるせぇので、怒鳴る(笑)。男はへらへらしてるが、女は気丈に言い返してくるのだった。あっぱれ、アバズレ(ビッチ)。ま、馬鹿自体は救いようがないがな。まま&うなぎんは例の初心者オフの帰りなのだった。ままは愛器ミュージックマンのベース持参である。うなぎんも今日は即席ジャムに参加し、自分の手で鳴らしたコードがジャムの中に溶け込んだといってえらく御満悦の様子。微笑ましいですよね(^^)。←偉そう

26/日●昼まで寝てぐだぐだして夕方コインランドリー。110で日記の断片を書く。ローソンでニコスカードで4万落とそうと思ったら使えない。くそー、なんでだ。家賃払えるのはいつのことであろうか。西友でオーブントースターが2000円だったので、ついに買う。そんなわけで1年ぶりくらいに夕食はツナ・トースト。アイワの小っさいラジカセも気になったが、一応確認のため、わざわざドン・キホーテへ。しかし相変わらず体感的には鬼のように遠い。ついでに鹿島んちも鹿島も遠い。ヤレヤレ。結局小さくてさらに安いブツはなかったので、麦チョコ(笑)や単4電池や延長電源ケーブルなんかを買っただけで退散。もいっかい西友に行って、結局アイワを買う。5200円ちょっと。まぁでもこの小ささはとてもグー。10時頃くらちゃんより電話。映画いつにしようかとの旨。金曜あたりに決める。彼女、ここんとこ体調すぐれないらしい。

27/月●暑い。青いネルシャツを着てきたが、こりゃ失敗。昨日から、まるで初夏のような気温。暑い。一応、島田さんのCHIYODAの出力用素材確認という仕事はあるものの、ハッキリ言ってほとんどの時間、マックで遊んでます。午前中に三河の手紙2通、テキストにしたりして(笑)。(「やられた、女がいた」と大分後の手紙)でもあらためて読み返すとシミジミしてしまう。特に前者の方は、気丈にしていても動揺や感情の機微が伝わってくる。ちょっとおおげさかもしれないけれど、こいつがなぜこんな目に合わなければいけないのだろうとさえ思った。そんな気分に追い打ちをかけてしまったのが、今頃読んだ、KEIKI姉の自伝小説「白い朝」。衝撃的内容。生身むき出しの山田詠美。文字の中の姉が男と寝れば寝るほどに、行間から静寂感がしみわたる。華やかな美貌の世界。うたかたでむき出しの恋と、かりそめの夢を見るためのくすり。南の楽園もただの失楽園でしかない。胸の中がやりきれなさでいっぱいになる。勤務中なのに(笑)。午後もだらだらやって充分仕事は終わったりして。皆、波が引けるかのように帰るので、あっしも6時半頃退社。里絵の携帯に連絡入れてみるが、出ません(笑)。しかたないのでいちおうまた電話しますとの旨入れて、今日の飲みはあきらめる。家にたどり着き、乾いた気分で三河に電話。たわいもない話。帽子順調。皮はあついのでやめる、つばはつける、等の仕様変更アリ。5月いっぱいでなんとか作り終える予定とのこと。つんく(笑)との関係は自然消滅目指すとのこと。今はそういっててもすぐに寂しくなるのだろう。本人もそれについては否定せず。こっちの弱みは話さずにおこうかと思ったが、終わり頃にそういった話題にうつってしまい、結局、砂を頬張るようになにもかも空しい気分だとしゃべる。三河、強い調子で励ましてくれるが、ぶつっという感じで唐突に話を終わらせ、こちらから受話器を置いてしまう。オレは甘えているのかもしれない。なぜなら向こうからまたかかってくることを期待していたから。しばらくして三河からベルを鳴らしてくれる。「おーい、なんか気になるぞー」思わせぶりなことをして、甘えていたりすることを胸の中では詫びながら、もうどうでもいいとか疲れたとかあきらめたとかそんなことばかりを口にする。「まぁ・・・こんな時もあるよ、ね」まるで三河に対して駄々をこねているかのようだ。馬鹿かオレは。どうしようもなくやりきれない気分になって(すべて自分が悪いのだ)電話を切る。気分悪くさせてごめん、と馬鹿げた台詞をつぶやいて。9時頃、電話。「和田ですけど」一瞬誰かわからなかった。TAKEちゃんであった。あいかわらずの「イイ男」声である(笑)。いせやオフやろうとの話。例のマック家庭教師(笑)の件もその際に話し合おうとの旨。土曜は101010だし、日曜は夜遊びHPがあるので、木曜あたりはどうかという話に。了承。最近サイドビジネスをはじめたらしい。(家庭教師斡旋もだけど)パソコン及び周辺機器の中古品売買(笑)。SE/30があるからどうだという。5万円くらい?うーん、気になるので一応とっておいてもらう。お金あとでいいらしいし。その他、ソニーの20インチが9万(お、安い。2~3台あるらしい)、モノクロ2ページディスプレイが3万くらいだと。レーザライター4万とか。後で軽音にも広告出していた(笑)。

28/火●
28/水●
30/木●なんとか6時半に終わって、りえちゃんとデート。銀座のプランタン前で待ち合わせ。まったくもって柄にも無くて恐れ入る(笑)。考えてみると今日逢う理由はなんも無いのだが。単に自分が逢いたかったのだった(^^)。
何なんでしょうワタシは(^^;)。
約束の時間の前に、HMVでEBTGの新譜を買う。くりゃ向けテープ用なのだが、自分でもちょっと気になるのだった。なにしろジャングルだし。トリップ・ホップだし。輸入盤1980円。手に持って、そのままプランタンの前で煙草吸いながら待つ。死ぬほど絵にならないであろうという素晴らしさ(笑)。
自分の姿を想像するだに恐ろしい。失神してもおかしくない(笑)。さっそうとグラサン頭に現れた彼女は、相変わらず美しい。胸も大きい(笑)。行き先は彼女におまかせ<少し情けない(^^;)。世界最大のカラット数のダイヤの展示について話しつつ、ちょっと「穴蔵系」のお店に(ソニプラ横のレストランのさらに横の横あたりの道入ったとこ)入る。彼女、少しせき込む。風邪気味らしい。そのせいで食欲もあまり無いとか。サラダとか牛のたたきとかいくつか軽めのお皿も頼んだが、ほとんど口にしない。うーむ、こんな時につきあわせちゃって非常に悪かった。大体、理由がないんだよね(^^;)。酒、少々。煙草は吸う。吸う人って、風邪ひいてても吸うよね。なんでだ。ひかえろよ。三河も吸うんだよな風邪ひいてても。そんなことはいいのだが、どんなこと話したかあまり覚えていない。8時半頃店を出る。新橋から乗るというので、駅まで送る。そのあとまた銀座一丁目まで引き返して、帰宅。ニフに入ると、くらちゃんからメールが届いていた。やっぱり腹痛が全然直らないらしい。明日の渋谷は行けそうもないとのこと。そうかあ。残念。それは仕方ないが、メールや書き込みを読むと、どうも痛がり方が尋常じゃないような気がする。会社休みまくりで腹押さえて布団の中で丸まりまくりらしい。え~?心配だ。

31/金●というわけで会社がフけて国立へ。テープのお見舞いがてら様子みてこよっかなーみたいな。しかしホントに20分かかりました(^^;)。道すがらよさそなお店はいっぱいあって、それはとってもいいんだけど、やっぱり時間は20分なのよ(^^;)。大変だねー。で、着いたのはいいんだけど、ベル何度押しても反応無し。これはグッスリ寝てるか、もしくは実家で静養だな(←だったらしい)と思ったので、ポストにお見舞い(テープと食事しづらいだろうと途中薬局で買ったカロリーメイトいくつか)入れて、帰る。


6.湿地帯。
 ~足踏みのバラッド、弦も緩む夜~


1/土●13:00に銀座ソニービルの前で待ち合わせ。101010展・広報チームの第1回ミーティング。まず由水君、そして10分ほど遅れて里絵、到着。六本木さんの「行けない」メッセージがオレのPHSに。(ちょうど電車に乗っていたときらしい。まったくPHSって使えるんだか使えないんだか)30分、三輪さんを待ったが来ないので、3人で移動。(後日、「30分後に着いた」とのメール)途中、じゃマ~ル最新号買う。JAまで行くが、なんと五十嵐ボスがマックの前でしかめツラしてたので、退散。仕方なく、郵便局前の小洒落たカフェテラスでミーティング。ビールとレモンジュースの混合であるパナッシュを頼む。結構うまかった。陽が翳るとちょっとテラスは肌寒いなぁ。5時くらいまでいて、そのあと「なんか食べましょーよ」の由水君がいうので、銀座に移動。伊東屋前あたりの飲み屋にはいる。いろんな気のおけない話(^^;)。二人ともオレのうかがい知ることがない世界を生きてきたのだなぁっつー感じですか。


タケちゃんと池袋駅西口にて9時半頃待ち合わせ。


2/日●昼からSE/30のシステム入れ替えをはかったが、はまってしまった。7.1>7.5という風に段階を経てインス トールをしたのだが、起動しないたびに6.0.7のFDを使ってブートしたのがまずかった。6と7ではファイル管理の方法が異なるようで、一度6.0.7で立ちあげたあとに7で起こすと、今までHDにあったはずのファイルが消えている!コンパネとか機能拡張とか。かわりに「DeskTopFile」「Trash」( < invisibleが解けるのか?)フォルダが現れるのだが、中身は空っぽなのであった(T-T)。

1/土●
2/日●昼からSE/30のシステム載せ代えをはじめて、6時間ほどかかる(T-T)。まず6.0.7をバックアップしたのち、なんとか見つけだした7.1のCD-ROMをインストール。幸いなことに固有機種用ではなく、SE/30用最小システムを選び、難なくインストール(時間はかかるけど)。で、どうせだったらシェイプアップしてでも7.5にしようとCD-ROMを探す。
3/月●
4/火●

6/木●4時まで何も仕事がなかったのだが、
Fieryがぶっこわれる。なーんも印刷されない。うがー。でもどうしようもないので今日は帰る。逃げるように(笑)。
8時を5分ほど廻ったところで(ちょびっと遅刻)、渋谷の喫茶店にてじゃマ~ルの営業の人と待ち合わせ。すでに由水と里絵、そしてその友達。彼女の彼氏がその営業マンらしい。まぁ、そんな突っ込んだ話を初回から出来たわけでは無いのだが、向こうも内容に興味を持ってくれたようではある。企画ページなどで取り上げることができるかどうか上司に話してくれるそうだ。宜しくお願いします。で、会見は9時前に終了。今日、まっきーのとこでディスプレイのミーティングやってるらしいと里絵が言うので、結局3人で岩本町へ(^^;)。車中、またしても由水君のライダー時代の話。硬軟取り混ぜ。しかし「キリン」ってモデルが実在してて、しかも知り合いらしい。へぇ~。10時前、小汚いビル(笑)のマキプロ到着。拓ちゃんとか数名が話し合っていた。我々も弁当を近くのコンビニに行って買い込み、脇で会合を眺めながら食事。マック上で里絵に101010HPのファイルを見てもらう。


7/金●ぬぁんとイラスト(IIJのURLを人間の人文字で描くというもの)がさんざ手間取ったあげく、マンガっぽいということでボツ(T_T)。悶絶したあげく、仕事は浅野さんに行ってしまうのであった。トホホ。そんなこんなで会社を出たのが11時過ぎ。当然薬局は開いてない。酔い止めのクスリが無くて非常に不安。あとは電池だの、お風呂セットだの歯磨きセットだのと、コンビニを3~4軒回って買い集める。こういったものはセブンイレブンがよい品揃え。ローソンはダメ。あ~あ、ぱーちゃんへのFDは50枚なんてちょっとムリ。既にコピーした11枚でとりあえず勘弁してもらおう。なんだかんだで寝るのはまたもや3時。はぁ~。


8/土●せっかく頼んでいたとおりに6時半に母からモーニングコールがあったにもかかわらず、そのまま意識を失い、気がつくと7時半(笑)。げげっっ!8:02集合/8:11出発に間に合わない!急いでシャワーでひげそりで服でGO!(笑)。西荻窪駅でまっきーに電話・・したが自宅に転送されてしまう。一応、遅れる旨をそちらに吹き込んでおく。なんとか新宿駅南口に8:10に着いたのだが、全然それらしき集団が見あたらず。バカ学生どもの群ばかり(笑)。仕方ないのでまっきーの携帯に。「ルミネ2の前に停めてるよー」。げ。南口のすぐ右って「2」じゃなかったのね・・。
ディスクユニオン方面に下っていくと、くらちゃんとぺんさんが手を振っていた。うー、やべやべ。ごめーん、と云うまもなく、にやちゃんがさらに遅れて到着したのだった(笑)。まっき/ぺん/しょー、りえ/くりゃ/にやの男女2台に別れていよいよ8時半、GO!(予定から20分押し(笑))。









14/金●例によって8100の前で日がな過ごす。蒸し暑いよ~。夕方、雨の中トステムの版下&色校正紙を湯島の建報社へ届ける。一年振りか。あのときも雨だったなー。改めて建報社のビルを見ると、細く狭いビルながらも大胆に上の階まで吹き抜けてたりして、意外にイカシていることに気付く。今日もし早めに終わったら、にやちゃんでも誘い出そうかとか考えていたのだが、その前に彼女から電話。ガビさんとの逢瀬、一緒に来ない?という話だったのだが、途中から、ケイドー氏が参加できなくなるとかひろさんがダメだとかで、(最初からそういう感じだったような気もするが・・(^^;))結局、8時前にソニプラの前で待ち合わせたのは我らふたりだけ。というわけでデートになっちゃいました(笑)。ソニプラ前の不二家のレストランに入って、食事。パスタ喰う。あと、デザートのイチゴアイスとか。諏訪旅行の写真がとりあえず一式焼き上がったとのことで、見せてもらう。面白かった。特に4人の花まみれの集合死体(笑)。でも俺は髭が濃くて問題外(笑)。今日のにやちゃんは、いつものほんのちょっとだけ尖った印象は無く、やわらかな感じ。魅力的に映る。場を変えて、有楽町駅近くのイタ店で少し、酒。それぞれジントニックと柑橘系カクテル。あと、彼女が興味を示したので、今日だけ値下がりのボトルワイン。これはすげぇ甘かった(笑)。仕事の話。デザイニングされた缶製品が彼女の職場の商品。例の熊のイラストが載ったエイド・ケースとか。(缶の全面、全てが1人で描いたものでは必ずしも無いとのこと。例えばふたの所の描き文字と、熊のイラストそれ自体は、別の人間の作品とか)でも、自分の描いたものが商品となって、街に出るのはうらやましいことだ。11時くらいに出て電車に乗るということだったが、話し込みすぎて11時20分くらいになってしまった。帰りの客で大混雑している有楽町駅で、急いで改札を駆け抜ける彼女を見送り、有楽町駅から地下鉄に乗って帰宅。寝る前にメールが届いていた。無事終電に間にあったようだった。今夜の彼女はかわいかった。ちょっと危ないなぁ(^^;)。

15/土●13:00に新御茶ノ水駅ホームにてKAZ氏からテープを受け取る予定。そこから逆算して、10時半になんとか部屋を出る。まず、にやちゃんの情報を元に井の頭公園へ向かったのだが、なん
 

 投稿者:  投稿日:2014年 6月27日(金)23時35分1秒
返信・引用
  市内で小中学校の学区について
http://www.e-mansion.co.jp/bbs/thread/310493/1
 

---

 投稿者:    投稿日:2014年 4月25日(金)21時48分17秒
返信・引用
  天気
http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/40/8220/40103/8080014.html

PM2.5
http://2chmail.net/f

プロ野球
http://baseball.yahoo.co.jp/npb/

災害ナビ北Q
http://kitakyushu.xpressmail.jp/saigai/navi/

OK Food
http://okfood.blog.fc2.com/

Wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

本店
http://strangeworld-honten.com/cgi-bin/bbs.cgi

支店
http://hontena.s231.xrea.com/index.cgi

りみくす
http://www.strangeworld.ne.jp/cgi-bin/remix/bbs.cgi?custom=ffffff004040eeffeedddddd0&autolink=checked

tcup
http://8249.teacup.com/111/bbs

連邦
http://www.renpou.com/cgi-bin/gn/indexr.html

amazon
https://www.amazon.co.jp/gp/yourstore/home?ie=UTF8&ref_=gno_signin&

IsraBox
http://www.israbox.com/index.php

Pochat
http://free.adult-deai.net/usr/potya/
 

色々, 

 投稿者:    投稿日:2014年 1月12日(日)12時46分46秒
返信・引用 編集済
  阿修羅
http://www.asyura2.com/index.html

ノハナ 無料フォトブックアプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.nohana&hl=ja

FB 神吉さん
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.nohana&hl=ja

FB 仁科
https://www.facebook.com/hiromitsu.nishina?fref=ts

FB 近藤
https://www.facebook.com/tsutomu.kondo.90?fref=pb&hc_location=friends_tab

MEGA
https://mega.co.nz/#fm

Japan Music Oshidesu
http://www.oshidesu.com/

iPadアプリセール情報
http://www.appbank.net/category/ipadsale

福岡PM2.5
http://www.fihes.pref.fukuoka.jp/taiki-new/Jiho/OyWbJiho01.htm

http://www.fihes.pref.fukuoka.jp/taiki-new/Nipo/OyWbNpKm0151.htm?Y1TA08412N03

 

広島

 投稿者: 。  投稿日:2013年12月27日(金)09時57分21秒
返信・引用
  ASSE アクセス
http://www.asse.co.jp/access/

パセラ アクセス
http://www.pacela.jp/about/access.html

広島中心部 市営駐車場一覧
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1195536687655/

ひろしま美術館
http://www.hiroshima-museum.jp/

宮島口駐車場マップ
http://www.miyajima-wch.jp/jp/access/parking.pdf

広島観光ループバス
http://www.chugoku-jrbus.co.jp/contents/meipurupu.html

広島の天気
http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/34/6710/34103.html
 

1234

 投稿者:1234  投稿日:2013年12月16日(月)14時02分55秒
返信・引用 編集済
  未来計画新聞 -IT-

http://www.miraikeikaku-shimbun.com/category/1157990.html

 

破損Jpegを修復

 投稿者:    投稿日:2013年12月13日(金)00時59分51秒
返信・引用
  JpegCleaner
JpegAnalyzer Plus
http://homepage3.nifty.com/kamisaka/

JPEG REMEMBER
http://hp.vector.co.jp/authors/VA012657/remember/
 

飛び地

 投稿者:   投稿日:2013年12月 1日(日)01時27分20秒
返信・引用
  http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2917/  

(無題)

 投稿者: .  投稿日:2013年11月25日(月)11時31分33秒
返信・引用
  三田屋 Yahooショッピング
http://store.shopping.yahoo.co.jp/tabaki2/13ap-sg-4338-018.html
 

レンタル掲示板
/13